7月20日、テレビ東京なないろ日和「家庭でも簡単に作れる柔らかジューシーな塊肉料理」で放送されたレシピです。
家庭でも大きなかたまり肉をやわらかくジューシーに作ることができます。
このレシピは料理研究家Makoさんが電気圧力鍋を使って作ったレシピです。電気圧力鍋なので生肉のまま調理することができ、自動で圧力調整をしてくれます。
コンロにのせて使う圧力鍋を使うときは時間管理を各自でお願いします。また仕上がりにも差が出ることもあります。味付けなどご参考になさってください。

スポンサードリンク

エスニック風の柔らか煮豚丼

材料 2人分

豚肩ロース(ブロック) 2本(計1㎏)

(A)
しょうが(皮つき) 50g
長ねぎ    1本分
にんにく   大3片
鷹の爪    1本
紹興酒    大さじ3
砂糖     大さじ3
しょうゆ   大さじ3
八角     3個
五香粉    小さじ1/2
オイスターソース 大さじ1

水      適量

片栗粉    適量

ねぎ     適量
練りからし  適量

作り方

準備
・生姜は皮付きのまま厚めに切ります。
・ネギは全体に切り込みを入れます。
・トッピング用のねぎは白い部分を白髪ねぎに、青い部分は輪切りにします。

1.電気圧力鍋に豚肩ロース・(A)を入れます。
2.水を肉がかぶる程度まで入れます。
3.ふたを閉めて25分タイマーをかけます。
4.加圧から保温ランプに切り替わり、圧力弁が下がったら、豚肉を取り出しスライスします。
5.汁は別の鍋に移して火を通し、水溶き片栗粉を加え、あんを作ります。
6.丼にご飯を盛り、豚肉をのせ、あんをかけて、ねぎ・練りからしをのせて完成です。
 ☆しょうがも一緒にいただけます。


スポンサードリンク

骨つき鶏もも肉のサムゲタン風

材料 2人分

骨付き鶏もも肉 2本
白菜     200g
大根     300g
もち米    大さじ3
鶏ガラスープの素 大さじ1と1/2
絡興酒    大さじ2(日本酒でもOKです)
水      適量
生姜     50g

(B)ネギソース
長ネギ(白い部分) 1本
しょうゆ   大さじ3
ごま油    大さじ3

作り方

準備
・白菜を横向きに1㎝程の大きさに切ります。
・大根は皮をむき1㎝程の半月切りにします。
・生姜は皮がついたまま厚切りにします。
・鶏肉は骨に沿って切り込みを入れます。
・(B)はねぎをみじん切りにし、ごま油・しょうゆを合わせます。

①圧力鍋に白菜を敷き詰め、その上に大根をのせます。。
②鶏肉を鍋に入れ、その上にもち米・鶏がらスープの素・紹興酒を入れます。
③水を鍋のMAXラインまで入れて具材を浸します。
 ☆水は数回に分けて様子を見ながら加えてください。
④生姜を加え、ふたを閉めてタイマーを30分にセットします。
⑤加圧から保温ランプに切り替わり圧力弁が下がったら皿に盛り付け、お好みでネギソースをかけて完成です。

チコリより

 
Makoさんのお肉レシピはどれもおいしいですね。料理人が何時間もかけて煮込む料理を短時間で作ることができるのが圧力鍋の利点です。
私も他のメーカーですが電気圧力鍋を持っていて、暑い時期には火を使わない電気圧力鍋がとても重宝します。またタイマーで勝手に加熱を終了してくれるので楽ちんです!
今回使っていた圧力鍋はこちらです。ご参考になさってください。

スポンサードリンク