7月31日、NHKあさイチ「もっとおいしく!桃伝説」のコーナーで放送された「桃のサンドイッチ/桃のグラニテ」のレシピです。
桃をたっぷり使った桃のサンドイッチと皮ごと使った桃のグラニテを作ります。

スポンサードリンク

桃のサンドイッチ・桃のグラニテ

桃のサンドイッチ

材料 1人分
薄い食パン 2枚
桃     お好みの量で
バター   適量
生クリーム 適量

作り方
1.薄切りの食パンにバターを塗り、上から生クリームを薄く塗ります。
 ☆パンにバターを塗って、桃から出る水分をパンにしみ込みにくくします。
2.くし形に切った桃をのせます。(カットの仕方は下記を参照ください)
3.桃の間にも生クリームがいきわたるよう、重ねる方の食パンには生クリームをたっぷりのせます。
4.(2)の上に(3)をのせ、軽く押さえます。
5.力を入れずに包丁の重みをいかして切ります。

桃のグラニテ

材料 1人分
桃     2個
砂糖    適量
水     適量
グラニュー糖 適量

作り方
1.桃は皮をむきます。(カットの仕方は下記を参照ください)
2.鍋に皮がひたひたに浸かるくらいの水を入れ、砂糖(適量)を加えて煮詰めます。
 ☆皮の苦味が出ないように、皮がやわらかくなるまで、しっかりと煮込みます。
3.ミキサーに果肉・粗熱を取った皮・グラニュー糖(適量)・水(適量)を入れて皮の形がなくなるまでしっかり攪拌します。
 ☆水を多めに入れるとシャリシャリした食感になります。
4.保存容器に移し、冷凍庫で一晩冷やします。
5.スプーンやフォークなどで削って器に入れて完成です。

 ☆密閉して冷凍庫で1ヶ月保存可能です。

おいしい桃について

1.おいしいももの桃の見分け方
 いびつな形のものは成長途中で障害が出ていることが多く、味にばらつきが出てることが多いです。選ぶときはなるべくまん丸のものを選びます。でも「果点」といって茶色い点々がついているものはおい しいサインです。赤く色づいたものは白い点になります。お手頃な値段でおいしくいただくことができます。
桃の裏側をみて、緑や白い部分が黄色になってくると熟しています。

2.桃の冷やし方
実は常温でいただくのが一番甘いのですが、氷水で15分間冷やしてからいただくと清涼感と甘み・香りを引き出してくれます。

3.桃の切り方
 ①桃の割れ目に沿って一周にペティナイフを入れ、くるりとひねって種を取り出します。取れないときは同じところをもう一周種の下に刃先を入れてたねをくり抜くようにゆっくりと一周します。。
 ②くし形に8等分します。
 ③まな板に桃を皮を下にして置き、まな板と平行にナイフを動かして皮をむきます。
 ☆皮は捨てずに皮目を上にしてお皿におき、桃をのせると桃が滑りません。
  
 良く洗って使えば農薬は気にしなくてOKとのことです。

4.桃は皮ごとがおいしい
 桃の産毛は雨をはじいて雑菌から防ぐ働きがあります。水で軽く洗うだけでほとんどが取れてしまいます。

5.桃の栄養
抗酸化作用があり、心血管の病気(高血圧や動脈硬化)の予防に効果的です。
食物繊維が豊富です。

チコリより

桃がおいしい季節になりました。今年はそのままいただくだけでなく、サンドウィッチやグラニテも作ってみたいと思います。

スポンサードリンク