3月14日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘が作る「ホワイト混ぜご飯&カリフラワーのスープ」のレシピです。
カリフラワーが主役です。たまねぎ・シラスをまぜて白いご飯に仕上げます。そしてカリフラワーの茎はすりおろしてスープにします。

スポンサードリンク

ホワイト混ぜご飯&カリフラワーのスープ

材料 4人分

カリフラワー   1個
たまねぎ     1/2個
シラス      40g
ごま油      大さじ2

(A)
みりん      大さじ2
塩        小さじ1/2
白すりごま    大さじ2

温かいご飯    600g(茶碗4杯分)

(B)
だし汁      600cc
薄口しょうゆ(なければしょうゆ) 大さじ1
みりん      大さじ1
塩        少々

(C)
片栗粉      大さじ1
水        大さじ1

牛乳       100cc
粗びき黒こしょう 少々

作り方

準備
・カリフラワーはつぼみと茎に分け、つぼみは小房に分け、茎はすりおろします。
・たまねぎはみじん切りにします。

ホワイト混ぜご飯
1.フライパンにごま油を中火で熱し、たまねぎを入れ、しんなりするまで炒めます。
2.カリフラワーのつぼみとシラスを加えてさっと妙め、(A)を加えて味をつけます。
 ☆カリフラワーは生でも食べられるので火は通しすぎないようさっと炒めます。
3.ボウルにご飯と②入れて、さっくりと混ぜ、器に盛って完成です。

スープを作る
1.鍋に(B)を煮立て、すりおろしたカリフラワーの茎を入れます。
2.(C)の水溶き片栗粉を加えて少しとろみをつけ、牛乳を加えて温まったら火を止めます。
3.器に盛り、黒こしょうをふって完成です。

POINT

シラスとゴマでご飯にうま昧と食感をプラスします。

チコリより

  
ブロッコリーでも同様に作れるそうです。カリフラワーは最近あまり食べていなかったので、これ作ってみます!

スポンサードリンク