4月4日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘が作る「豚バラとタケノコのサラダ仕立て」のレシピです。
タケノコを豚肉と一緒にサラダ仕立てにします。タケノコはサラダの具とトレッシングにタブル使いにします。

スポンサードリンク

豚バラとタケノコのサラダ仕立て

材料 4人分

豚バラ薄切り肉 200g
塩     少々

ゆでたけのこ 2本
水菜    1/2束
にんじん  2/3本(100g)

サラダ油  大さじ2

(A)
酒     大さじ2
しょうゆ  大さじ1

(B)
サラダ油  大さじ4
酢     大さじ3
しょうゆ  大さじ1
砂糖    大さじ1
粉山椒   小さじ1/2

ミニトマト 4個

作り方

準備
・豚肉はひと口大に切ります。
・タケノコは穂先はひと口大のくし形に切り、根元はすりおろします。
・水菜は5cm長さに切り、にんじんは千切りにします。ともに水にさらしてシャキッとさせ、水気をきります。
・ミニトマトはへタを除き、半分に切ります。

1.鍋に湯を沸かして塩を入れ、豚肉をゆで、色が変わったらペーパータオルをしいたバットなどに上げます。
2.フライパンにサラダ油を中火で熱し、タケノコの穂先を炒め、 全体に焼き色がついたら、(A)を加えて絡めます。
3.ボウルにすりおろしたタケノコの根元と(B)を混ぜ合わせ、ドレッシングをつくります。
4.器に水菜とにんじんを混ぜ合わせてのせ、豚肉・タケノコ・ミニトマトを彩りよくのせ、ドレッシングをかけて完成です。

POINT

たけのこの根元はすりおろしてドレッシングに使います。粉山椒を加えて風味をアップします。

チコリより

タケノコは煮物や炒め物にしますが、こんないただき方もあるのだと勉強になりました。ドレッシングがおいしそうですね。

スポンサードリンク