4月11日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘が作る「鶏ゴボウあえ麺」のレシピです。
甘辛の鶏そぽろにシャキシャキの新コボウをたっぷり加え、ゆでそばにのせた和風あえ麺です。

スポンサードリンク

鶏ゴボウあえ麺

材料 4人分

鶏ひき肉   200g
新コボウ   1本(150g)
新たまねぎ  1個

そば(乾麺)  400g

温泉卵(市販品) 4個
かいわれ大根 1/2パック

マヨネーズ  大さじ4

(A)
しょうゆ   大さじ4
みりん    大さじ3
ごま油    大さじ1
砂糖     大さじ1

七味唐辛子  少々

作り方

準備
・コボウはささがきにして水でさっと洗い、水気をきります。
・たまねぎはすりおろし、水気をきります。
・かいわれ大根は根元を落とします。

1.フライパンにマヨネーズを入れて中火にかけ、ひき肉を木ベラでほぐしながら炒めます。
2.コボウを加え、しんなりするまでさらによく炒めます。
3.すりおろしたタマネギを加え、甘くなるまでよく妙め、(A)を加えます。
 ☆そばにかけるので汁気が残るようにします。
4.そばを袋の表示時間どおりにゆで、水気をきって、器に盛ります。
5.鶏そぼろとをのせ、まわりにカイワレ大根を散らし、中央に温泉卵をのせ、七味唐辛子をふって完成です。

POINT

マヨネーズで炒め、コクをアップします。
新たまねぎは麺と絡むようにすりおろします。
ご飯にみ、うどん・パスタなどにも合います。

チコリより

  
とてもおいしそうでした。私にとっては新しいそばのいただき方です!
何でも合うのでお昼ご飯にもうれしいですね。

スポンサードリンク