5月1日、フジテレビ、ノンストップの「行列シェフのまかない家ごはん」のコーナーで放送された「SADAKI deli」梶原節紀さんの「鶏モモ肉のノルマンディ風煮込み」のレシピです。
フランスのノルマンディの郷土料理です。鶏もも肉と野菜を香ばしく焼きつけてからリンゴのすりおろし・ビールで煮込みます。

スポンサードリンク

鶏モモ肉のノルマンディ風煮込み

材料 2人分

鶏モモ肉   300g
塩      適量
こしょう   適量
サラダ油   大さじ1
バター(食塩不使用) 小さじ1

(A)
たまねぎ   1個
二ンジン   1本
マソシュルーム 6個

薄力粉    ふたつまみ

リンゴ    1/2個
ピール    300ml
生クリーム  200ml
固形洋風だし 1個
ローリエ(あれば) 1枚

ペンネ    80g

パセリ    適量
粗びき黒こしょう 適量

作り方

準備
・鶏もも肉はひと口大に切り、塩・こしょうをふります。
・たまねぎはひと口大に切ります。
・にんじんは乱切りにします。
・マッシュルームは石づきを除き、4等分に切ります。
・リンゴはよく洗い、皮ごとすりおろします。
・パセリはみじん切りにします。
・ペンネは表示通りにゆでます。

1.煮込み鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を入れ、しっかりと焼き色がつくまで焼き、いったんザルにあけます。
 ☆一度ざるに取り、余分な油を除きます。
2.①の鍋に汚れは拭かずにバターを入れ、(A)を加えて強火で妙めます。
 ☆野菜を煮込む前に焼き付けて、香ばしさをアップします。
3.しっかりと妙めたら、薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで妙めます。
4.鶏肉を戻し入れ、リンゴ・ビールを加え、中火でひと煮立ちさせます。
5.アクを取り除き、生クリーム・洋風だし・ローリエを加え、ふたをして弱火で30分ほど煮込みます。
6.ペンネを表示通りにゆでます。
7.塩・こしょうで味をととのえます。
8.器にベンネと⑦を盛り、 粗びきこしょうとパセリをふって完成です。

POINT

鶏肉の他には豚肉や魚が、ペンネの代わりにバターライスが合います。
リンゴとビールで本格的な味になります。カレーのときにもおいしく作れます。

チコリより

  
本場ではシードルを使うそうですが、ビールとりんごで代用できるそうです。作った翌日はさらにおいしくなるそうです。

スポンサードリンク