5月23日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘さんが作る「ナスと手羽先の煮びたし」のレシピです。
香ばしく焼いた手羽先とナスを薄味のだしで煮びたしにしたあっさり上品な味わいの一品です。

スポンサードリンク

ナスと手羽先の煮びたし

材料 4人分

ナス      4個
鶏手羽先    8本
トマト     2個
サラダ油    大さじ2

(A)
水      4カップ
だし昆布   5g
みりん    大さじ4
塩      大さじ1/2

すだち(あれば) 1個

作り方

準備
・手羽先は関節から先を切り落とします。
・ナスはへタを除き、縦半分に切り、皮目に包丁で斜めに細かく切り目を入れます。
 ☆味のしみこみが良くなり、見た目も良いです。
・トマトは皮を湯むきしてへタを除き、4等分のくし切りにします。
・すだちは輪切りにします。

1.フライパンを中火で熱して、手羽先を皮目から入れ、焼き目をつけて取り出します。
2.フライパンにサラダ油を加え、ナスを皮目から焼き、全体に油をなじませます。
 ☆皮目から焼くと油を吸いすぎることがありません。
3.手羽先を戻し入れ、(A)を加え、アルミ箔をかぶせて10分ほど煮ます。
4.アルミ箔を外し、トマトを加えて温める程度に軽く火を通します。
5.器に盛って煮汁をかけ、スダチを添えて完成です。

POINT

調味料はみりんと塩のみであっさり上品な味わいに仕上げます。

チコリより

  
トマトが入ることで彩りも美しくなりますね。とてもおいしそうです。

スポンサードリンク