5月30日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘さんが作る「鶏胸肉と新ショウガのかき揚げ」のレシピです。
新ショウガを鶏胸肉と合わせ、衣は炭酸水を使ってサクッと軽く仕上げるかき揚げです。豆腐がベースの特製のタルタルソースを添えます。

スポンサードリンク

鶏胸肉と新ショウガのかき揚げ

材料 直径8㎝ 14個分

鶏胸肉    1枚
新しょうが  200g
青じそ    5枚

薄力粉    適量

(A)
炭酸水(無糖) 1カップ
薄力粉    100g

ししとう   8本

揚げ油    適量

和風タルタルソース
木綿豆腐   150g
万能ねぎ   3本
(B)
マヨネーズ  大さじ5
しょうゆ   小さじ1
練りわさび  小さじ1/2

作り方

準備
・豆腐はペーパータオルに包んで重しをのせ、しっかり水きりをします。
・鶏肉は皮を除き、1㎝角の棒状に切ります。
・万能ねぎは小口切りにします。
・新しょうがは包丁で皮をこそげ、マッチ棒大の細切りにします。
 ☆細く切りすぎると食感がなくなってしまいます。
・青じそはざく切りにします。
・ししとうは縦に1本切り目を入れます。

1.ボウルに(A)と万能ねぎを入れ、豆腐をちぎりながら加え、よく混ぜ合わせ、和風タルタルソースを作ります。
2.ボウルに鶏肉・新しょうが・青じそを入れ、薄力粉を加えてざっとまぶします。
3.(A)を混ぜ合わせて衣をつくります。
4.揚げ油を170℃に熱し、①に衣を2/3量加えて混ぜ、しゃもじに適量のせて、菜箸で滑らせながら落とし入れ、3~4分揚げます。計14個揚げます。
5.ししとうは②の残りの衣をつけて、さっと揚げます。
6.器に盛り、タルタルソースを添えて完成です

POINT

衣は炭酸水を加えると軽くサクッと食感が良くなります。

チコリより

衣には卵が入っていないので白っぽく仕上がり、和風タルタルソースと合わせると見た目もとても上品な感じです。風味よいかき揚げと豆腐ベースのあっさりしたタルタルソースの組み合わせを試してみたいと思います。

スポンサードリンク