5月26日、フジテレビ、ノンストップの「One Dish」のコーナーで放送されたV6坂本昌行さんの「チキンとクレソンのレモンバター妙め」のレシピです。
チキン(鶏肉)とクレソンをレモンの酸味とバターのコクを活かして炒めた一品です。

スポンサードリンク

チキンとクレソンのレモンバター妙め

材料 2人分

鶏もも肉   1枚
(A)
塩      適量
黒こしょう  適量
オリーブオイル 大さじ1/2
レモンの絞り汁 小さじ2

薄力粉    適量

クレソン   2束(100g)
レモン    1個
バター    大さじ2

(B)
しょうゆ    小さじ1/3
にんにく(すりおろし) 小さじ1/3
レモンの絞り汁 小さじ2
はちみつ    小さじ1

作り方

準備
・鶏もも肉は6等分に切ります。
・クレソンは長さを2~3等分に切ります。
・レモンはよく洗って薄切りを4枚取り、残りは絞って(A)(B)に使います。皮も取っておきます。
・(B)は混ぜ合わせます。

1.鶏肉に(A)をふって軽くもみ込み、薄力粉をまぶします。
2.フライパンにバターを溶かし、鶏肉を皮目を下にして入れ、ふたをして弱めの中火で3~4分焼きます。
3.ふたを外して返し、3分ほど焼いて火をとします。
4.薄切りのレモン・(B)を加えて妙め、クレソンを加えてさっと妙め合わせます。
5.器に盛り、レモンの皮をすりおろしてふって完成です。

POINT

鶏肉の下味にレモンの絞り汁を加え、またレモンのスライスを焼くことでて、レモンの爽やかさな風味と苦みもプラスして味のアクセントにします。
クレソンはさっと火を通して食感と風味を生かします。

チコリより

クレソンの炒め物は珍しいですね。レモンとバターで風味をつけた鶏肉がおいしそうです。

スポンサードリンク