6月6日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘さんが作る「アジの南蛮漬け」のレシピです。
アジを揚げ焼きにしてすりおろしたキュウリをたっぷり加えた南蛮酢に漬けた、夏らしい爽やかな笠原流南蛮漬けです。

アジの南蛮漬け

材料 4人分

アジ      大きめ4尾
塩       少々

(A)
薄力粉     大さじ3
白すりごま   大さじ2

サラタ油    大さじ6

きゅうり    1本
玉ねぎ     1/2個
みょうが    4個

(B)
だし汁     カップ2
酢       カップ1/2
薄口しょうゆ(なければしょうゆ) 大さじ4
砂塘      大さじ1と1/2

一味唐辛子   少々

作り方

準備
・きゅうりはすりおろます。
・玉ねぎは薄切りにします。
・みょうがは縦4等分に切ります。
・アジは3枚におろし、皮と骨を除き、塩をふって下味をつけ,(A)をまぶしつけます。
 ☆衣にごまを混ぜて香ばしさをアップします。

1.バットに(B)・きゅうりのすりおろしを入れて混ぜ合わせます。
2.フライパンにサラタ油を中火で熱し、アジをこんがりと揚げ焼きにして中まで火を通し、すぐに①に漬けます。
 ☆周りがカリカリになるくらいに揚げるとおいしいです。
3.玉ねぎ・みょうがを加えます。
4.粗熱が取れたら冷蔵庫で30分ほど味をなじませます。
5.器に盛り、一味唐辛子をふって完成です

POINT

冷蔵庫で3日間程保存できます。
サーモン、カジキマグロ、鶏肉などでもおいしく作れます。

チコリより

きゅうりの緑が加わり見た目も美しいです。とても上品でおいしそうです!

スポンサーリンク