6月19日、フジテレビ、ノンストップの「行列シェフのまかない家ごはん」のコーナーで放送された「末 下北沢」松崎英智シェフの「肉巻きレンコンバーグ」のレシピです。
細かく切ったレンコンを片栗粉でまとめて豚肉で巻き、塩だれをつけて焼きます。

肉巻きレンコンバーグ

材料 2人分

豚口ース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 250g
レンコン     250g

(A)
ごま油      大さじ2強
酒        大さじ1/2
にんにく(すりおろす) 小さじ1
塩        小さじ1

酢        適量

塩        小さじ1
片栗粉      大さじ3強

青ジソ      6枚
クレソン     適量
ミニトマト    適量
練り辛子     適量

作り方

準備
・レンコンは皮をむき、織維に沿って縦に千切りしてからみじん切りにし、酢(大さじ1強)を加えた水にレンコンを入れ、5~lO分ほどおきます。
・ミニトマトはヘタを除きます。
・ボウルに(A)の材料を入れて混ぜ合わせます。

1.鍋に湯を沸かし、酢(少々)を加え、水気を切ったレンコンを入れ、2分ほどゆでてザルにあげ、しっかり水気をきります。
2.レンコンを熱いうちにボウルに移し、塩・片栗粉を加え、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。
3.②を6等分に分け、俵形に成形します。
4.豚肉を十字に広げておき、青ジソ・れんこんを中央において包み、肉を密着させるようにギュッと押さえて小判形に成形します。
5.④を(A)に入れてよくからめます。
6.フライパンを強めの中火で熱し、⑤を並べ入れ、中火にかけ、焼き色がついたら返し、ふたをして火を弱め、5分ほど焼きます。
7.器に盛り、クレソン・ミニトマト・練り辛子を添えて完成です。

POINT

タレをからめてしっかり味付けをつけてから焼くことで、焼き過ぎずにやわらかく仕上がります。

チコリより

みじん切りにしたレンコンを片栗粉でまとめて豚肉を巻くアイディアがいいですね。ボリュームもあり冷めてもおいしいようなのでお弁当にもよいですね。

スポンサーリンク