6月20日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘さんが作る「焼きイカ飯」のレシピです。
イ力飯を、甘辛く煮るのではなく焼いて作るので時短にもなるアレンジレシピです。

焼きイカ飯

材料 4人分

スルメイカ   2ハイ
ご飯      300g
塩       少々

(A)
青ジソ     10枚
バタ一     10g
白いりごま   大さじ1
しょうゆ    小さじ1

酒       大さじ2
しょうゆ    大さじ1

(B)
マヨネーズ   大さじ4
青のり     小さじ1
練りわさび   小さじ1/2

すだち     1個

作り方

準備
・イカは足をワタごと引き抜き、軟骨を除き、よく洗って水気をふき、足は色が変わる程度にさっと塩ゆでし、水気をきって細かく切ります。
・青じそは粗みじん切りにします。
・すだちは半分に切ります。

1.ボウルにご飯を入れ、イカの足と(A)を加えて混ぜ合わせます。
 ☆ご飯にシソとバターを混ぜて風味をプラスします。
2.イカの胴に2等分した①をしっかり八分目までつめ、楊枝で口をとめます。
 ☆ご飯を使っているのでこれ以上膨らまないのでしっかり詰めます。
3.フライパンを中火で熱し、②を入れ、転がしながら全面に焼き色をつけます。
4.酒をふってふたをし、2分ほど蒸し焼きにします。
5.しょうゆを鍋肌から入れてからめ、火を止めます。
6.ボウルに(B)を入れて混ぜ合わせてソースをつくります。
7.イカの工ンペラの部分を切り、胴を1㎝幅に切ってともに器に盛り、ソースとすだちを添えて完成です。

POINT

イカの中のご飯にはバターと青じそで、ソースには青のりと練りわさびで風味よく仕上げます。
ソースは魚料理によく合います

チコリより

いか飯こんな作り方なら気軽に作ることができますね!設楽さんが本物のイカ飯を超える!と絶賛でした。

スポンサーリンク