8月14日、フジテレビ、ノンストップの「行列シェフのまかない家ごはん」のコーナーで放送された「神楽坂ARBOL」の古田崇シェフの「レモンとバジルが香る酢鶏」のレシピです。
酸味を効かせた酢豚を鶏肉にかえてレモン・バジルが香る洋風にアレンジした酢鶏を作ります。

スポンサードリンク

レモンとバジルが香る酢鶏

材料 2人分

鶏むね肉   200g
塩      適量
黒こしょう  適量
片栗粉    適量

サラダ油   50cc

にんにくのみじん切り 1片分
赤唐辛    1本
玉ねぎ    1/4個
パプリカ(赤・黄) 各1/3個

(A)
しょうゆ   大さじ1
酢      大さじ2
砂糖     10g
みりん    大さじ3
レモンの搾り汁 大さじ1

レモン    1/2個
バジルの葉  4g

作り方

準備
・鶏むね肉は1.5cmの厚さのそぎ切りにし、軽く塩・こしょうをふって、片栗粉をまんべんなくまぶします。
・バジルの葉は飾り用に適量取りわけ、残りは手でちぎります。
・玉ねぎは繊維に沿って5㎜の厚さに切ります。
・パプリカは種・ヘタを除き、1cm幅のそぎ切りにします。
・赤唐辛子はヘタ・種を除きます。
・レモンは輪切りにします。
・(A)を混ぜ合わせます。

1.フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を並べ入れて弱火で両面を揚げ焼きにし、鶏肉の色が変わったら取り出します。
 ☆たれをからめるときにも火が入るので表面の色が変わる程度で取り出し、予熱で火を通します。
2.同じ油ににんにくと赤唐辛子を加え、香りが立ったら玉ねぎとパプリカを加えて炒めます。
⑧玉ねぎが透き通ったら、(A)を加えてひと煮立ちさせます。
⑨鶏肉を戻しいれ、煮絡めます。
⑩とろみがついたら、レモン・バジルを加えてさっと混ぜます。
⑪器に盛り、バジルを飾って完成です。

POINT

レモン汁・カットレモンを加えてさわやかな酸味をプラスします。
バジルは乾燥のものでもOKです。

チコリより

レモンはスライスも入って見た目にもさわやかです。とてもおいしそうです!

スポンサードリンク