8月22日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘さんが作る「ゴーヤの冷やしうどん」のレシピです。
冷たいうどんに豆乳を加えたまろやかなだしを注ぎ、ゴーヤ・ランチョンミート・トマトを炒めてのせます。

スポンサードリンク

ゴーヤの冷やしうどん

材料 4人分

ゴーヤ   1本
ランチョンミート 150g
うどん   4玉

(A)
だし汁   1と1/2カップ
しょうゆ  1/4カップ
みりん   1/4カップ

豆乳(成分調整) 2カップ

トマト   2個
玉ねぎ   1/2個
サラダ油  大さじ2
粗びき黒こしょう 少々

(B)
酒     大さじ2
しょうゆ  大さじ1
塩     ひとつまみ

温泉卵   4個

作り方

準備
・鍋に(A)を入れてひと煮立ちさせて冷まし、豆乳を加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やします。
 ☆豆乳はダシが冷めてから加えると分離しません。ゴーヤの苦みも抑えます。
・ゴーヤは縦半分に切り、スプーンで種とワタを除き、薄切りにします。
・トマトはヘタを除き、くし形に切ります。
・玉ねぎは薄切りにします。
・ランチョンミートは1cm角、4cmの長さの棒状にします。

1.フライパンにサラダ油を中火で熱し、ゴーヤを入れてさっと炒め、玉ねぎ・ランチョンミートを入れて、粗びき黒コショウをふって野菜がしんなりするまで炒めます。
②トマトを加えて温まる程度に炒め、(B)を加えてさらに炒めます。
③うどんを茹でて、冷水でしめ、水気を切ります。
④器に麺を盛り、スープを注ぎ、具材をのせ、温泉卵をのせて完成です。

POINT

豆乳を混ぜてまろやかなつゆを作ります。
ゴーヤはたっぷりの脂で炒めます。

チコリより

豆乳のスープをかけた冷たいうどんは大好きでときどき作っています。具がおいしそうなのでこのレシピでぜひ作りたいと思います。

スポンサードリンク