9月11日、フジテレビ、ノンストップの「行列シェフのまかない家ごはん」のコーナーで放送された「麻布十班番ピアットスズキ」鈴木弥平シェフの「豚とキノコのアンチョビバターソース」のレシピです。
豚肉とキノコをアンチョビーとバターの風味がよいソースで煮て、ご飯に添えていただきます。

スポンサードリンク

豚とキノコのアンチョビバターソース

材料 2人分

豚ロース(豚カツ用) 2枚(160g)
塩    適量
黒こしょう 適量
薄力粉  適量

バター  35g
アンチョビ(フィレ)6枚(25g)

にんにくの薄切り 6枚
玉ねぎの薄切り 40g

エノキダケ 60g
しめじ  60g

水    1/2カップ

温かいご飯 400g
(A)
バター   20g
粉チーズ  20g

パセリのみじん切り 大さじ1~2

作り方

準備
・豚ロース肉は小さめのひと口大に切り、塩・こしょうをふって、薄力粉をまぶします。
 ☆薄力粉をまぶしておくとソースにとろみがつきます。
・エノキダケは根元を除き、長さを半分に切ります。
・しめじは根元を除き、ほぐします。
・アンチョビはたたきます。

1.熱したフライパンにバター・アンチョビを入れて、フライパンを揺すりながらバターを焦がします。
 ☆焦がしすぎないように注意します。焦げすぎるようなら火を止めます。
2.にんにく・玉ねぎを加えて炒めます。
3.玉ねぎがしんなりしたら豚肉を加えて焼きます。
4.豚肉に焼き色がついたら、エノキ・しめじを加えてさっと炒め、分量の水を加えて焦げ付きをこそげ取ります。
5.煮詰まってきたらパセリを加えて混ぜます。
6.ボウルに熱々のご飯を入れ、(A)を加えて混ぜ合わせます。
7.器にご飯と(5)を盛り合わせて完成です。

POINT

鶏肉やサーモンでもおいしくできます。
焦がしバターで風味をアップします。
ご飯は炒めずに簡単にバターライスを作ります。

チコリより

簡単に短時間で作ることができてとてもおいしそうです!

スポンサードリンク