9月12日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘さんが作る「肉巻きおにぎり」のレシピです。
キノコの混ぜご飯をおにぎりにしてしっかり下味をつけた豚バラ肉で巻いて焼きます。

スポンサードリンク

肉巻きおにぎり

材料 4人分

豚バラ薄切り肉 300g
(A)
酒     大さじ3
しょうゆ  大さじ3
はちみつ  大さじ2
しょうがのすりおろし 小さじ1

温かいご飯 400g

しめじ   1/2パック
まいたけ  1/2パック
しいたけ  4個

サラダ油  大さじ2

塩     少々
粗びき黒こしょう 少々

酒     大さじ1
バター   10g

すだち(半分に切る)・・2個

作り方

準備
・豚肉は(A)をもみこんで15分おきます。
・しめじ・まいたけは根元を除き、粗みじん切りにします。
・しいたけは石づきを除いて、粗みじん切りにします。

1.フライパンにサラダ油(半量)を加えて中火で熱し、きのこを入れ、塩・粗びき黒こしょうをふり、しんなりするまで炒めます。
2.ボウルにご飯・(1)を入れて混ぜ合わせ、俵型のおにぎりを8個作ります。
3.豚肉をペーパータオルで挟んで汁気を軽く拭き、8等分しておにぎりに隙間なく巻き付けます。
 ☆ご飯の長い方を1周し、横もくるくる巻き、軽く握ってなじませます。
4.フライパンに残りのサラダ油を中火で熱し、肉巻きおにぎりを入れて全面に焼き色をつけます。
5.酒をふって弱火にしてバターを加え、ふたをして5分ほど蒸し焼きにします。
6.器に盛り、スダチを添えて完成です。

POINT

豚肉にはちみつでコクと甘みをプラスします。お肉もやわらかくなります。
キノコは数種類混ぜた方がおいしくなります。
仕上げにバターを使ってコクを出します。

チコリより

キノコご飯をお肉で巻いていて、またはちみつ・しょうが・バターの風味や甘さがとてもおいしそうです!

スポンサードリンク