2月13日、フジテレビ、ノンストップの「行列シェフのまかない家ごはん」のコーナーで放送された赤坂四川飯店陳建太郎さんの「白い麻婆タンメン」のレシピです。
辛みを抑えたさっぱり塩味の麻婆豆腐をスープ代わりにする絶品タンメンです。

スポンサードリンク

白い麻婆タンメン

材料 2人分

豚肉(ひき肉) 160g
中華蒸し麺  1玉
豆腐(絹ごし) 1丁(300g)
水      800cc

(A)
酒      大さじ1
しょうゆ   小さじ1
塩      小さじ1
昆布茶    小さじ1
砂糖     少々
こしょう   少々

(B)
片栗粉    大さじ2
水      大さじ2

一味唐辛子(または七味唐辛子) 適量
サラダ油   大さじ3

味付きザーサイ 40g
ピーナツ    20g
万能ねぎ    適量

作り方

1.ザーサイは粗みじん切り、万能ねぎは小口切りにします。
 ピーナツはポリ袋に入れ、綿棒でたたきます。
2.深めのフライパンにサラダ油を熱し、ひき肉を入れ、肉汁が透明になるまで2~3分しっかり炒めます。
 ☆はじめは濁っていた肉汁がじっくり炒めることで透明になります。
3.水を加えます。
4.豆腐は5㎜角に切って、塩を一つまみを加えた湯で30秒ほどゆで、水を切ります。
5.③に④と調味料(A)を加えひと煮立ちしたらアクを取ります。
6.火を止め(B)を加えて混ぜたら再び火をつけ、ひと煮立ちさせます。
7.ゆで麺を表示通りにゆで水気を切り、器に入れます。
 ☆麺は半分にちぎってからゆでるとスープと具材が絡みやすくなります。
8.⑦にスープを麺がかぶるくらいに入れたら一度全体を混ぜ、麺とスープを絡ませてから、残りのスープを上から注ぎます。
9.お好みの量の一味唐辛子をかけます。
10.フライパンにサラダ油を入れ熱し、ふちから煙が出てきたら一味唐辛子の上からかけます。
11.ザーサイ・ピーナツ・万能ねぎを散らして完成です。 

POINT

豆腐は塩を入れた湯で下ゆでをすると余分な水分が抜けて、形が崩れず、きれいに仕上がり、また味もしみやすくなります。
調味料には隠し味の昆布茶でうまみをアップさせます。

チコリより

  
辛みが効いたあっさり味の麻婆豆腐に麺が入り、とてもおいしそうです。
作ってみたいです!

スポンサードリンク