2月14日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘が作る「笠原流イカニンジン」のレシピです。
イカとにんじんを調味液に漬ける福島県の郷土料理をマリネ風にアレンジしました。にんじんの甘みを存分に味わえます。

スポンサードリンク

笠原流イカニンジン

材料 4人分

ヤリイカ   2ハイ
にんじん(大) 1本
塩      少量

(A)
酢      大さじ2
サラダ油   大さじ2
薄口しょうゆ(無ければしょうゆ) 大さじ1
はちみつ   大さじ1
粗びき黒こしょう 適量(多め)

(B)
しょうゆ   大さじ1
みりん    大さじ1

白いりごま  大さじ1
  

作り方

1.にんじんは太い部分を長さ5㎝、5㎜角の棒状に切り、塩をまぶして水気が出るまでよくもみ、先の部分はすりおろして調味料(A)を混ぜ合わせます。千切りにしたにんじんも加えて合わせます。
2.イカは足をワタごと引き抜き、軟骨を除きます。よく洗って水気を拭き、皮をむきます。
 胴はひと口大の短冊切り、足は食べやすいよう切り分けます。ボウルに入れ、調味料(B)をもみ込みます。
3.フライパンを熱しイカを入れ、強火で水分を飛ばしながらいりつけます。
 ☆イカは火を通しすぎてかたくならないようさっと炒めます。
4.にんじんのボウルに加えて和えます。
5.器に盛っていりごまをふって完成です。

POINT

にんじんを千切りとおろしのW使いで甘みを引き出します。
にんじんをすりおろして調味料を加えたものはドレッシングとして何でも合います。
ご飯にもよく合います。

チコリより

  
にんじんを生で頂くんですね。ご飯がすすんでいましたよ!おつまみにもよさそうですし、ぜひ作ってみたいと思います。

スポンサードリンク