2月21日、フジテレビ、ノンストップの「笠原将弘のおかず道場」のコーナーで放送された「賛否両論」店主笠原将弘が作る「鶏胸肉の香ばし焼き」のレシピです。
淡白な鶏胸肉にアーモンドの衣をつけて香ばしく焼き、がっつりおかずにします。

スポンサードリンク

鶏胸肉の香ばし焼き

材料 4人分

鶏胸肉   2枚
アーモンド(ロースト) 1OOg

卵     2個

(A)
酢     大さじ1
薄口しょうゆ(なければしょうゆ) 大さじ1/2
砂糖    大さじ1/2
練り辛子  小さじ1/2

塩     少々
こしょう  少々
薄力粉   適量
サラダ油  大さじ2

エリンギ  1パック
ミニトマト 8個

作り方

1.鶏肉は皮を除き、1㎝厚さのそぎ切りにし、塩・こしょうをふって下味をしっかりつけます。
2.保存袋などにアーモンドを入れて口を閉じ、めん棒でたたいて 細かく砕きます。
3.エリンギは縦半分に切ります。
4.卵は卵黄と卵白に分けます。
5.ソースを作ります。卵黄とAをボウルに入れて混ぜ合わせ、湯せんにかけながらとろっとするまで泡立て、冷まします。卵白はよく溶きほぐします。

6.鶏肉に薄力粉を薄くまぶして卵白にくぐらせ、アーモンドをまぶします。
7.フライパンにサラダ油を中火で熱して鶏肉を並べ、両面を力リッと焼いて火をとおし、取り出します。
8.フライパンにエリンギとミニトマトを入れ、エリンギは色づくまで焼き、ミニトマトはさっと焼いてともに軽く塩をふります。
9.鶏肉と野菜を器に盛り、ソースを添えて完成です。

POINT

卵黄ソースはふんわりと仕上げます。

チコリより

  
鶏胸肉がアーモンドの衣でワンランクアップしますね。食感と香りがよさそうです。
ソースはひと手間かかりますが頑張って作ってみようと思います。

スポンサードリンク