2月27日、フジテレビ、ノンストップの「行列シェフのまかない家ごはん」のコーナーで放送された新割烹恵比寿かのふ香山中宣さんの「白菜麺と梅シソジャコご飯 」のレシピです。
白菜の芯を麺に見立てたアイデアまかないです。梅しそとジャコを混ぜたご飯と相性がよいのでぜひ一緒に作ってみてください。

スポンサードリンク

白菜麺と梅シソジャコご飯

材料 2人分

合いびき肉 200g
しめじ     1/3~1/2パック

白菜      3枚
片栗粉     約80g
塩       ひとつまみ

だし汁     800cc

(A)
しょうゆ    大さじ4
みりん     大さじ4
塩       適量

温かいご飯   茶碗2杯分
 
(B)
チリメンジャコ 20g
梅干し(種を除き刻む)1個
白いりコマ   少し

青じそ(千切り) 1枚

作り方

1.白菜を葉と芯に分け、葉はざく切り、芯は厚みを3等分に切ってから繊維に沿って細く切ります。(白菜の芯を麺に見立てます)
 ☆白菜麺は片栗粉でつるんとした食感にします。
 しめじは根元をのぞきほぐします。
2.白菜の葉1枚分は塩をふって5分おき、ぎゅっと絞ります。
3.芯は片栗粉をまんべんなくまぶします。
4.鍋にだし汁を入れて沸かし、白菜の芯を少しずつ入れ、軽くほぐしながらゆで、しんなりしたら冷水に取り、ぬめりを除き、器に盛ります。
 ☆白菜麺は冷水でしめて、のど越しをプラスします。
5.煮汁に、ひき肉・しめじ・残り2枚分の白菜の葉を加え、ひき肉に火が通ったら調味料(A)を加えます。
6.器に少し注ぎなじませたら、たっぷりとかける。
7.まぜごはんを作ります。ボウルにご飯と塩もみした白菜の葉、Bを入れて混ぜ、茶碗に盛り、青じそをのせる。

POINT

白菜の芯は包丁を寝かせ横にそぎ切りにしてから繊維に沿って細切りにします。長さを出し、食感を残して麺のようにします。
片栗粉はゆでる直前にまぶし、白菜の芯を持ち上げるようにして余分な粉を払うと、均等につきダマになりません。
白菜麺はカロリーが低いので夜食やダイエット中の方にもおすすめです。

チコリより

  
白菜はあまりがちなので面白いレシピを教えて頂いたので早速作ってみます。麺のように頂けて、おまけに低カロリーなのがうれしいですね。

スポンサードリンク