4月5日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家本田明子さんが作る「かぶと鶏手羽先の煮物」のレシピです。
かぶをまるごと鶏手羽先といっしょにじっくり煮込みます。

かぶと鶏手羽先の煮物

材料 2人分

かぶ(小)   4コ(300g)
にんじん   1/2本(70~80g)
鶏手羽先   4本
ごま油    小さじ1

(A)
酒      大さじ2
うす口しょうゆ 大さじ1
砂糖     小さじ1
しょうが(皮ごと薄切り) 2枚

水      400cc

作り方

準備
・かぶの茎を切り落とします。
・にんじんは皮ごと1㎝厚さに輪切りにします。
・鶏手羽先は先の部分(関節)を切り離します。
 
1.鍋にごま油を熱し、手羽先を入れ、強めの中火で焼きます。
 ☆ふっくらした方を下にします。
2.焼き色がついたら、火を止め(A)を加えてふたをして2~3分煮ます。
3.かぶ・にんじん・水を加え、ふたをして、沸いたら弱めの中火にして20~30分煮込みます。
 ☆下部に竹串をさしてすっと通ればOKです。
4.器に盛りつけて完成です。

POINT

かぶは葉に栄養が行くので、買ってきたら茎を切り離して別々に保存します。
鶏手羽先は焼くことで香ばしくなり骨離れもよくなります。肉は入れると鍋にくっつきますが、焼けるとはがれるので焼けるまで触らないようにします。
はがれないときは焼き色がついていればそのまま調味料を入れて煮込みます。
かぶは皮ごと似ているので多少にすぎても煮崩れしません。

チコリより

かぶを丸ごと煮込んでいてやわらかくておいしそうですね。こんな煮物をいただくとほっとしますね。

スポンサーリンク