4月5日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家本田明子さんが作る「かぶの葉の三宝菜」のレシピです。
かぶの葉に豚肉といかを加えて八宝菜ではなく三宝菜を作ります。

かぶの葉の三宝菜

材料 2人分

かぶの葉   2~3個分(200g)
いか(小)   1ぱい(150g)
豚こま切れ肉 50g

(A)
しょうが   1片
塩少々
こしょう少々

(B)
塩      小さじ1/2
砂糖     小さじ1
酒      大さじ1
水      200cc

(C)
片栗粉    小さじ2
水      小さじ2
ごま油    大さじ1

作り方

準備
・かぶの茎の部分は2㎝、葉先は4㎝長さに切ります。
 ☆茎と葉では食感が違うため大きさを変えて食べやすくします。
・いかは胴と足分け、食べやすい大きさに切ります。
・しょうがは千切りにします。

1.フライパンにごま油を熱し、豚肉・(A)を入れて強めの中火で炒めます。
2.肉の色が変わり始めたら、いか・かぶの葉を順に加え、火を強火にしてしばらくおき、いかの香りがしてきたら全体を混ぜるようにさっと炒めます。
 ☆水分が出てきやすいので始めはあまり混ぜません。
3.(B)を加えて、全体がふつふつとしてきたら、具材を片側に寄せて、空いているところに(C)を溶き混ぜて加え、全体を混ぜてひと煮立ちさせます。

POINT

いかはスルメイカ、ヤリイカ、ホタルイカなどを使います。中華丼のようにして頂いてもおいしいです。

チコリより

ご飯がすすみそうですね。作ってみようと思います

スポンサーリンク