4月19日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された「レストラン大宮」大宮シェフが作る「煮込みハンバーグ」のレシピです。
煮込みハンバーグをおいしく作りたいとの希望で、長時間煮込まないくても本格的な味わいになるレシピを紹介します。

煮込みハンバーグ

材料 2人分

たまねぎ(みじん切り)2分の1コ分

(A)
合いびき肉 300g
卵     1個
パン粉   10g
塩     2g
粗びきこしょう 少々

オリーブ油 大さじ1/2

しいたけ   15g
しめじ    15g

(B)
トマトの水煮(缶詰・カットタイプ) 50g
野菜ジュース(にんじんベースのもの) 50ml
赤ワイン   100ml
中濃ソース  15g
板チョコレート(ビター) 4g

バター    20g

新じゃがいも 2コ
ミニトマト  適量
クレソン   適量

作り方

準備
・たまねぎはみじん切りにします。
・しいたけは・しめじは粗みじん切りにします。

1.たまねぎはサラダ油(分量外)と塩・こしょう(分量外)でソテーして冷まします。3/4をハンバーグだねに使い、残りはソースに使います。
2.ボウルに(A)・ハンバーグのタネ用のたまねぎを入れ、ボウルの底に氷水を当てながら、ゴムベラなどを使って手早く混ぜます。
☆ひき肉は氷水で冷やしながら、手の熱が加わらないようにゴムベラなどを使って混ぜます。
3.ラップを広げて②を半量のせ、ラップの端を巻いて軽くたたくようにして厚さ11㎝の小判型に成形します。
4.ラップをはがし、たねの表面に包丁の背で格子状に筋を入れます。
☆筋を入れると火の通りが早く、肉が均等に縮みます。
5.フライパンをしっかり熱し、オリーブ油をひき、強火にしてハンバーグの筋を入れた面を下にして入れます。
6.フライパンの空いたところにしいたけ・しめじを入れて炒めます。ハンバーグに焼き目が付いたら返します。
7.きのこがしんなりしてきたら、ソース用のたまねぎ・(B)を加え、ハンバーグにソースをかけながら4~5分間ほど煮込み、ハンバーグに火を通します。
8.新じゃがいもをゆでてスライスし、塩・こしょう(分量外)、バター(分量外)でソテーし、器に盛ります。
9.ハンバーグを盛り、残りのソースにバターを加えて仕上げてハンバーグにかけます。お好みでミニトマトとクレソンを添えて完成です。

POINT

野菜ジュースがうまみをプラスし、チョコの苦みで深みを出します。
冷凍する場合、ソースはバターが分離するのでバターを入れずに冷凍し、調理するときに加えてください。

チコリより

ソースが深い色でおいしそうです。
大宮シェフの煮込みハンバーグはテレビ東京「なないろ日和」でも紹介されていました。こちらもご参考になさってください。

スポンサーリンク