4月26日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家西部るみさんが作る「絶品つくりおき!鶏もも肉の煮込み」のレシピです。
骨付きの鶏もも肉を皮目をパリッと焼いて煮込みます。作り置いても味が変わらず、日持ちもします。

スポンサードリンク

絶品つくりおき!鶏もも肉の煮込み

材料 2~4人分

鶏もも肉(骨付き) 2本

新たまねぎ 1/2個
生姜    2㎝角

春キャベツ 1/6個

米酢    大さじ3
酒     大さじ3

醤油    大さじ2と1/2
砂糖    大さじ1/2

(A)
顆粒チキンスープの素 小さじ1と1/2
水     300cc

塩     少々
こしょう  少々
サラダ油  適量

作り方

準備
・鶏もも肉骨付きは半分に切り、塩・こしょうをふって5分間おきます。
・新たまねぎは芯を除き、くし形に薄切りにします。
・しょうがは細切りにします。
・(A)は溶いておきます。

1.フライパンを熱し、中火で皮目を下に入れ、焼きつけます。
 ☆油はひかず、にじみ出てくる脂をぺーパータオルでふき取りながら、こんがりとパリっと焼きます。焼き色が付きにくい部分はフライパンの過度の丸みを使って焼くと良いです。
2.裏返して身の方は色が変わる程度にさっと焼きます。
3.煮込み用の鍋にサラダ油を入れ、たまねぎと生姜を炒めます。
4.しんなりしてきたら 米酢・酒を加え、沸いたら鶏肉は身を下にして加えます。
 ☆鶏肉の身を下に入れると味がしみやすいです。
5.しょうゆ・砂糖・こしょう・(A)を加え、沸いてきたら蓋をずらして乗せ、弱めの中火で20分間煮ます。
6.フライパンで春キャベツ・塩少々を入れて、1~2分間蒸し焼きにします。
7.⑤に春キャベツを加え、ひと煮立ちさせ、器に盛って完成です。

POINT

鶏肉は小さめのお鍋で詰め気味に並べて煮込むと、少ない汁でも上手に煮ることができます。
冷蔵庫で5~6日間保存可能です。

チコリより

鶏肉は骨付きでやわらかく煮込まれているのでたっぷりいただけそうですね。作り置きができるので便利なおかずですね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ