5月22日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家パン・ウェイさんが作る「鶏手羽のオイスターソース炒め」のレシピです。
鶏手羽を素揚げにし、オイスターソースを煮絡めます。八角の風味が良い一品です。

スポンサードリンク

鶏手羽のオイスターソース炒め

材料 2人分

鶏手羽先    8本

(A)
紹興酒     大さじ1/2
オイスターソース 小さじ1
にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
しょうが(すりおろし) 小さじ1/2

スナップえんどう 4本
パプリカ(赤)   1個
グリーンアスパラガス 2本

(B)
紹興酒     大さじ
オイスターソース 大さじ1と1/2
黒砂糖     大さじ1と1/2
八角      1個
顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ1強
水       大さじ2

揚げ油     適量

ねぎ      適量

作り方

鶏手羽先の処理
①鶏手羽先は曲がっているところの表面の皮を切ると関節が2本見えるので、大きな関節で切り落とします。
 ☆切り落した手羽先は10本集めてコトコトスープ煮にすると良いです。
②皮面から縦に切り込みを入れます
 ☆味がなじ見やすくなり、火の通りも良くなります。

その他の準備
・スナップえんどうは筋を除きます。
・パプリカは種とヘタを除き、ひと口大に切ります。
・アスパラガスは根元のかたい部分の皮をむき、食べやすい長さに切ります。
・ねぎは3~4センチ長さのせん切りにして水にさらします。

1.ボウルに鶏手羽・(A)を入れて揉み込み15分置きます。
 ☆しっかり揉み込んだときは2~3分おきます。混ぜて合わせて一晩冷蔵庫に寝かせてもOKです。
2.スナップえんどう・パプリカ・アスパラガスはサラダ油(少々)を加えた湯でさっとゆでます。
3.鶏肉の水気をペ-パータオルでふき取ります。切り目の中もふきます。
☆素揚げにするので水分をしっかりとふき取ります。
4.揚げ油を170℃に熱し、切り目を入れた方を上にして鶏肉を入れ、6~8分間ゆっくりときつね色になるまで揚げます。
5.フライパンに(B)を入れ、沸騰したら鶏肉を加えて煮汁2/3量になるまで煮絡めます。
6.器に盛り、②を添え、ねぎをのせて完成です。

POINT

夏は心臓が弱くなる時期なので赤い色(今日のレシピならパプリカ)を食べると良いです。
黒砂糖がなければ白砂糖でもOKです。
八角の代わりに山椒を使ってもおいしいです。

チコリより

鶏肉を素揚げにしてソースを煮絡めていておいしそうですね。

スポンサードリンク