5月25日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された「ピアットスズキ」鈴木弥平シェフが作る「シェフの!激うま ベーコンとトマトのパスタ」のレシピです。
ベーコンと玉ねぎのトマトのソースのパスタ“アマトリチャーナ”のレシピです。ベーコンと玉ねぎをじっくり炒めてうまみたっぷりのパスタです。

スポンサードリンク

シェフの!激うま ベーコンとトマトのパスタ

材料 1人分

スパゲッティ  80g

ベーコン(ブロック) 30g(なければスライスでも)
玉ねぎ     1/4個
にんにく    1片
トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ) 1/2缶(200g)

エクストラバージンオリーブオイル 25ml
塩       小さじ1/2
こしょう    少々

パルメザンチーズ 30g

作り方

準備
・ベーコンはブロックなら5㎜角に、薄切りなら大きめに切ります。
 ☆ベーコンの脂やうまみが出やすくなります。
・玉ねぎはできるだけ薄く切ります。
・パルメザンチーズはすりおろします。

1.湯1リットルに対し7gの割合で塩(分量外)を加え、スパゲッティを袋の表示時間より30秒~1分ほど短めにゆでます。
 ☆塩分は通常より少なめです。
2.にんにくをつぶしフライパンに入れ、オリーブオイル(15ml)を加え、中火にかけ、香りが立ったら、ベーコンを加えて弱火でじっくり炒めます。
3.ベーコンの脂が出てきたら、にんにくを取り出し、たまねぎを加えて2~3分じっくり炒めます。にんにくは取り出します。
 ☆ベーコンの脂とうまみを玉ねぎに吸わせます。玉ねぎをじっくり炒め甘みを出します。
4.玉ねぎがしんなりしてきたら、トマトの水煮を加えて中火にし、トマトをつぶしながら、2/3程度まで煮詰めます。
 ☆あまりかき混ぜすぎないよう、鍋の周りが焦げ付きそうになったら混ぜ、水分を蒸発させます。
5.塩・こしょうを加え、スパゲッティのゆで汁(大さじ2程度)を加えてなじませます。
6.スパゲッティを湯切りして加えて混ぜます。
7.火を止めて、残りのオリーブオイルとパルメザンチーズを加えて、混ぜ合わせ、器に盛って完成です。
 ☆中に空気を含ませるように混ぜ、乳化させて濃度をつけます。

POINT

イタリアではパンチェッタを使いますがベーコンでも本場の味に近づけることができます。パンチェッタを使うときは塩を控えてください。
玉ねぎは食感を残さないよう薄く切ります。
トマトソースは焼くイメージで煮詰めていきます。

チコリより

アマトリチャーナはおいしいですね。おいしく作るコツが満載でした!お昼に早速作ってみます。

本日同じくアマトリチャーナが別番組でも放送されました。こちらは新玉ねぎを使って歯ごたえを少し残しミニトマトを加えてフレッシュ感を出しています。ご参考になさってください。

なないろ日和♪薬丸キッチンレシピ「新玉ねぎとベーコンのアマトリチャーナ」

スポンサードリンク