6月20日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された「ホテルオークラ」中国料理長陳龍誠さんが作る「えびとトマトのふわふわ卵炒め」のレシピです。
プリプリしたえびとさわやかなトマトを加え卵を半熟でふわふわに仕上げます。

一緒に紹介された「桜えび入り卵焼きのスープ煮」のレシピはこちらです。

えびとトマトのふわふわ卵炒め

材料 2人分

卵     3個
えび    6匹
フルーツトマト 1個
ねぎ    1/3本

(A)
塩     2g
こしょう  適量
うす口しょうゆ 小さじ1/2
ごま油   小さじ1

水溶きかたくり粉 適量

サラダ油  大さじ2

作り方

準備
・えびは殻をむき、背ワタを取り、沸騰した湯で1分間ほどゆでます。
☆卵を焼く直前に茹でます。
・フルーツトマトはさいの目に切ります。ミニトマトを使う場合は半分に切ります。
・ねぎはみじん切りにします。

1.ボウルに卵を割り入れ、(A)・ねぎ・水溶きかたくり粉を入れて混ぜます。
2.フライパンを中火に熱し、サラダ油を入れ、①を流し入れます。
3.フライパンを少し傾けて、押し上げるように焼きます。
☆卵を手前から向こう側に押し上げてギャザーを寄せるようにします。片面だけ焼くイメージです。
4.半熟になったら、えび・フルーツトマトを入れて、サッと炒め、器に盛って完成です。

POINT

卵は水溶き片栗粉を加えてふわふわに焼きます。フライパンは最後まであおらずにギャザーを寄せるようにして仕上げます。

チコリより

卵料理は早く仕上がるのでうれしいですね。片栗粉を入れるとふわふわになるそうです。かにかま・しらす干しなどで作ってもおいしいそうです。

スポンサーリンク