7月11日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された「広東名菜 赤坂璃宮 赤坂本店」譚澤明さんが作る「えびマヨ」のレシピです。
コクがあってまろやかなえびマヨを作ります。えびをプリプリに仕上げるコツは必見です。

スポンサードリンク

えびマヨ

材料 2人分

えび    10匹
片栗粉   大さじ1

塩     少々
こしょう  少々

(A)
卵     1個
片栗粉   大さじ2

(B)
マヨネーズ 60g
生クリーム 20g
コンデンスミルク 20g
トマトケチャップ 少々
水菜    適量
黄パプリカ 適量
ピーナツ  適量
揚げ油(サラダ油) 適量

作り方

準備
・えびは殻・背ワタを除き、片栗粉を加えてよくもみ、水でよく洗って紙タオルで水けを取ります。
☆片栗粉に色がついたら水で洗います。
・水菜は4㎝長さに切ります。
・パプリカは千切りにします。
・ピーナツは粗く砕きます。
・(B)を混ぜ合わせます。

1.ボウルに塩・こしょう・片栗粉(少々・分量外)と卵白(少々)を混ぜ、えびを入れてよく混ぜて下味をつけます。
☆卵白は分量の卵1個の中から使います。えびに卵白を吸わせることでやわらかくなります。半日ほど置いておくと良いです。
2.ボウルに(A)を混ぜて衣を作り、えびを加えてからめます。
3.フライパンに揚げ油を熱し、中火で2分間少しきつね色になるまで揚げ、粗熱を取ります。
4.(B)にエビをからめます。
5.器にえびマヨを盛り、水菜・パプリカを添えて、ピーナツを散らして完成です。

POINT

えびは熱々を加えるとマヨネーズが溶けてしまうので、粗熱を取ってから和えます。

チコリより

おいしい秘訣はエビの下処理にありますね。一緒に作ったえびの甘酢ソースのレシピはこちらです。えびを揚げるところまでは同じなので一緒に作っても良いですね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ