7月12日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家舘野鏡子さんが作る「わが家のバターチキンカレー」と「手づくりナン」のレシピです。
トマト缶とカレー粉を使って漬け込んだ鶏肉を生クリームなどを合わせて作るバターチキンカレーとベーキングパウダーで膨らませる手作りナンを作ります。アウトドアにもおすすめです。

スポンサードリンク

わが家のバターチキンカレー

材料 4~5人分

鶏むね肉   2枚
小麦粉    大さじ1強

(A)
プレーンヨーグルト(無糖) 100ml
トマトケチャップ  大さじ2
カレー粉      小さじ2~3
にんにくすりおろし 小さじ1
しょうがすりおろし 小さじ1
塩      小さじ1
砂糖     大さじ2~3
クミン(粉)  小さじ1/2
ガラムマサラ 小さじ1/4

トマトの水煮(缶詰・カットタイプ) 1缶(400g)
サラダ油   適量
生クリーム  100ml(またはクリームチーズ 60~70g)

作り方

準備
・鶏むね肉は、皮を除き、3㎝角に切ります。

1.鶏肉はポリ袋に入れ、小麦粉をまぶします。
 ☆小麦粉はとろみになります。
2.(A)を入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫に1日おいてなじませます。
3.フライパンにサラダ油を入れて強火で②を漬けだれごと加えて、広げサッと炒めます。
4.トマト缶を加え、ひと混ぜし、ふたをして20分間煮込みます。
5.生クリームまたはクリームチーズを加えて混ぜたら完成です。

POINT

鶏肉はお好みでもも肉とむね肉を1枚ずつ使ってもOKです。
スパイスはなければ入れなくてもOKです。
トマトの水煮缶はカットタイプならそのまま使えます。ホール缶なら手でつぶしながら加えます。
アウトドアには②で冷凍庫に入れて凍らせたものと残りの材料を持っていきます。
枝豆を入れたバターピラフにも合います。


スポンサードリンク

手づくりナン

材料 作りやすい分量

(A)
薄力粉    200g
ベーキングパウダー 小さじ3
砂糖     大さじ1
塩      ひとつまみ

ぬるま湯   90~100ml
サラダ油   小さじ2

作り方

1.ボウルに(A)を合わせてふるい入れます。
2.中心を少しくぼませ、サラダ油を入れ、ぬるま湯を少し残して加えます。
3.まわりの粉をぬるま湯にくずし入れ、全体を手でつかむようにしてこね混ぜます。まとまりにくいようなら、残しておいたぬるま湯を加えます。
4.耳たぶくらいのかたさにこねてまとめます。生地が手からも離れるようになります。
5.表面をととのえ、袋に入れ、常温で15分間以上寝かせます。
6.台にうち粉(分量外)をして、袋から取り出し、2等分にします。
7.両手でもみながら長く伸ばして、まな板の上で20㎝ほどの木の葉の形に成形します。
8.フライパンに生地を並べ、ふたをして、弱めの中火で3~4分間焼きます。
9.ふたを取って裏返し、焼き色がつくまで焼きます。

POINT

アウトドアには(A)を合わせてポリ袋に入れるか、焼いて冷凍したものを持っていきます。

チコリより

バターチキンカレーはポリ袋に入れた状態で冷凍しておけばいつでも簡単に仕上げることができますね!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ