8月1日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された「イタリアンレストラン ハタケ 青山」神保佳永がシェフ作る「夏野菜のピザ仕立て」のレシピです。
夏野菜のナスとズッキーニをピザ生地の代わりにしてピザソースとチーズをたっぷりのせてオーブントースターで焼きます。

スポンサードリンク

夏野菜のピザ仕立て

材料 2人分

なす    1本
ズッキーニ 1本

ピザソース
トマトの水煮(缶詰・ホール) 150g
玉ねぎ   1/8個
ベーコン  1枚
オレガノ(ドライ) 少々
オリーブオイル 大さじ3

ピザ用チーズ 適量
バジルの葉 8枚
塩     適量
こしょう  適量

作り方

準備
・玉ねぎはみじん切りにします。
・なすはヘタに包丁で切り込みを入れ、ガクを除き、縦半分に切り、実の方に斜めに数本切り目を入れます。
 ☆なすは切り込みを入れると、火の通りが早くなり、なすのおいしさが出て、ソースがなじみやすくなります。
・ズッキーニはヘタを落とさずそのまま縦半分に切り、両面(皮と実)に格子状に切り込みを入れ、塩(少々)をふります。
 ☆ズッキーニはかたいので実と皮の両面に格子状に切り込みを入れます。切り口を上にして安定しないときは皮の面を少しそぎ落とします。
・ベーコンは1㎝幅に切ります。
・トマト(水煮)はつぶしておきます。

1.なす・ズッキーニは切り口を上にして受け皿にのせ、オーブントースターで7~10分、表面にきれいな焼き色がつく程度に焼きます。
2.鍋にオリーブオイル・玉ねぎを入れて中火で炒めます。途中でオレガノを加えます。
3.玉ねぎがしんなりしたら、ベーコンを加えて炒めます。
4.ベーコンの香りが立ったら、トマトの水煮を加え、中火でグラグラさせないように2~3分間煮て、塩・こしょうで味を調えます。
 ☆煮詰めすぎると油っぽくなってしまいます。
5.野菜が熱いうちにピザソースを切り口にたっぷりぬり、ピザ用チーズをのせ、オーブントースターでチーズがとけるまで焼きます。
6.こしょう・オリーブオイル(分量外)をふり、バジルの葉を添えて完成です。

POINT

なすはヘタのあたりがおいしい部分なので残します。
野菜が熱いうちにソースを塗ると味がなじみます。
ソースは冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1ヶ月保存可能です。パスタにも使えます。
野菜は他にもパプリカなどの夏野菜がおすすめです。

チコリより

スポンサードリンク