2月6日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された陳建太郎さんが作る「花切りいかのねぎソース」のレシピです。
ソースにねぎをたっぷり使って体をぽかぽかに温めてくれます。

スポンサードリンク

花切りいかのねぎソース

材料 2人分

もんごういか(冷凍・胴体) 120g

ねぎソース
ねぎ   1本
しょうが  15g

(A)
塩     小さじ1/2
こしょう  少々
顆粒スープの素(中華風) 小さじ1
水     大さじ1と1/2

サラダ油   大さじ4

作り方

1.ねぎとしょうがをみじん切りにします。
2.耐熱のボウルに①と(A)を混ぜ合わせておきます。
 ☆後ほど熱々の油を入れるので必ず耐熱のものを使ってください。
3.サラダ油を中火で熱します。
 ☆200℃位に温めます。少し煙が出る程度です。
4.熱した油を②のボウルに2~3回に分けて加え混ぜます
 ☆ジュッと音がします。温度が低いと油っぽくなってしまいます。
5.もんごういかは表面に細かい格子状に切り目を入れます。ひっくり返してひと口大に切ります。
 ☆斜めに包丁をあてながら、切り離さないよう気をつけて、斜め格子状に切ります。
  難しければいかの上下に竹串を置いて切ると良いです。
6.いかをさっと茹でます。
 ☆いかの切り目が開き、食べたときの食感が良くなり、ソースの辛味も良くなります。
7.器にいかを盛り、ソースをたっぷりかけて完成です。

ポイント

このねぎソースは万能ソースです。あつあつでも冷めてもおいしいです。
冷蔵庫で2~3日持ちます。
この料理も温かくても冷たくてもおいしく頂けます。
お肉やラーメンのトッピングにどうぞ。

チコリより

やわらかいいかとソースがおいしそうです。簡単に作れますね!

スポンサードリンク