9月4日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家田沼敦子さんが作る「かむかむロールきつね」と「芽ひじきのお手軽白あえ」のレシピです。
油揚げでかにかまぼこ・水菜などをなどを包んで焼く料理を紹介します。

スポンサードリンク

かむかむロールきつね

材料 作りやすい分量

油揚げ  2枚

かにかまぼこ 4本
水菜   1/4わ
ザーサイ(細切り) 20g
スライスチーズ 3枚

塩    適量

作り方

準備
・油揚げの3辺を切り落して開きます。切り落としも使います。

1.まな板に油揚げを広げ、手前から油揚げの切り落とし→かにかまぼこ→ザーサイ→水菜を置き、奥にスライスチーズ(1枚半ずつ)を置き、手前からしっかり巻きます。
2.フライパンに(1)の巻き終わりを下にして置き、チーズがとけるまで手で押さえて焼きます。
 ☆チーズが接着剤の働きをします。
3.転がしながら、全体がきつね色になるまで焼き、塩をふります。
4.あら熱がとれたら、ひと口大に切り、器に盛って完成です。

POINT

田沼先生はよくかんで食べる料理で健康を推進している歯科医でもある料理研究家です。歯のためにはかたいものではなく飲み込むまでにかむ回数の多いものを食べると良いです。
油揚げやひじき(下記)はかむ回数が多い食材です。
冷めてもおいしいのでお弁当やおつまみにも良いです。
ザーサイは野沢菜や沢庵などの漬物、水菜は生野菜に代えてもOKです。


スポンサードリンク

芽ひじきのお手軽白あえ

材料 作りやすい分量

木綿豆腐 1丁(400g)
芽ひじき(乾) 7g

ごま油  大さじ1
塩    小さじ1

作り方

準備
・芽ひじきは水洗いして、水をきります。

1.密閉容器にヒジキを平らに入れ、その上に豆腐をのせ、冷蔵庫で30分以上おきます。
2.スプーンで崩しながら、ごま油・塩を加えて混ぜ合わせ、器に盛って完成です。

POINT

ひじきが豆腐の水気を水やわらかくなります。
2~3日冷蔵庫で保存可能です。(豆腐の賞味期限の間)
えび・枝豆などを加えるとよりおいしくなります。

チコリより

とっても簡単に作れるおかずですが、よくかんでダイエットにもよさそうですね。ザーサイが良い味を出すそうです。
白和えはこれを基本にして具を足していくのもよいですね。

スポンサードリンク