9月11日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家堤人美さんが作る「甘辛牛肉のちらしずし」のレシピです。
牛肉を甘辛く煮つけてちらしずしにします。おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんまでどの世代にもおいしくいただけるちらし寿司です。

スポンサードリンク

甘辛牛肉のちらしずし

材料つくりやすい分量

牛肉のしょうが煮
牛切り落とし肉 300g
しょうが  1片
砂糖    小さじ1
みりん   大さじ2
しょうゆ  大さじ1

炒り卵
卵     3個
(B)
みりん   大さじ1
塩     ひとつまみ

サラダ油  小さじ3

すし飯
米     540ml(3合)
昆布(5センチ角) 1枚
酒     大さじ2
(A)
米酢    大さじ4と1/2
砂糖    大さじ2と1/2
塩     小さじ1と1/2

白ごま   大さじ2

(大人用)
みょうが  3個
青じそ   5枚
青柚子の皮 少々

(子供用)
ミックスナッツ(食塩不使用) 20g
むき甘栗(市販) 40g
ブロッコリー 50g

作り方

準備
・米は洗い、ざるに上げて30分おき、炊飯器の内釜に入れ、昆布・酒・水(分量外)を入れ、やや固めに炊きます。
・しょうがは千切りにします。
・みょうがは小口切りにして、水にさらし、水気を切ります。
・青じそは5㎜角に切り、水にさらし、水気を切ります。
・卵は溶き、(B)をよく混ぜます。
・(A)を合わせます。
・ミックスナッツとむき甘栗は粗く砕きます。
・青柚子の皮は細く切ります。
・ブロッコリーはゆでます。

1.牛肉のしょうが煮を作る
①フライパンにサラダ油(小さじ2)を入れ中火で熱し、牛肉を広げて入れ、空いたところに砂糖をふり入れてしばらくおき、少し焦がしてから混ぜます。
 ☆砂糖を焦がして深みを出します。
②.みりん・しょうゆ・しょうがを加えて1分30秒ほど汁けがなくなるまで炒め、取り出して粗熱をとります。
 ☆シルバー世代向けにやわらかい方がいい場合は汁気を少し残すと肉が少しやわらかく仕上がります。

2.炒り卵を作る
 フライパンにサラダ油(小さじ1)を入れ、弱めの中火で熱し、卵を入れます。菜箸数本でかき混ぜながら、3分くらいかけていり卵を作り、取り出して粗熱をとります。
 ☆弱火でゆっくりと時間をかけて炒り卵にします。粗くなってしまったら包丁で切ります。

3.すし飯を作る
 盤台にご飯を入れ、(A)をまわしかけ、さっと混ぜ、うちわであおぎながら切るように混ぜ、粗熱を取り、白ごまを混ぜ合わせます。

4.仕上げ
①盤台の中で半量ずつにわけ、大人用にみょうが・青じそを混ぜ、ミックスナッツ・むき甘栗を混ぜ合わせます。
②炒り卵・牛肉をのせ、大人用の上には青柚子の皮を散らし、子供用の上にはゆでたブロッコリーを小房に分けて散らして完成です。

POINT

大人用は香り豊かに、子供用はカリッと甘く仕上げます。
牛肉はきのこ、ごぼう、山椒も合います。一緒に煮てもOKです。

チコリより

一つの盤台で大人用・子供用に分けて一緒にいただけるのが素敵ですね。牛肉入りで元気も出そうです!

スポンサードリンク