9月13日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された東京多摩調理製菓専門学校講師今井靖人さんが作る「やわらかチキン南蛮」のレシピです。
噛むことや飲み込むことが難しい方におすすめのやわらかいチキン南蛮をつくります。

スポンサードリンク

やわらかチキン南蛮

材料 4人分

鶏むね肉(皮なし) 1枚(約300g)
(A)
酒    大さじ2
酢    大さじ2
サラダ油 大さじ1/2

小麦粉  適量
溶き卵  1個分

(B)
しょうゆ 大さじ2
酢    大さじ2
砂糖   大さじ3
赤唐辛子 1本

タルタルソース
ゆで卵(固ゆで) 1個
(C)
マヨネーズ 大さじ4強
酢    大さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2
練りわさび 少々
青じそ(みじん切り) 5枚分

ブロッコリー 1/2個
なす   1本

たれ(D)
だし   カップ1
しょうゆ 大さじ1
みりん  大さじ1

サラダ油 適量

レモン  1/2個

作り方

準備
・鶏むね肉は、厚みが半分になるように2枚に切り、フォークでまんべんなくさします。バットに広げ、(A)・鶏肉を入れて10~20分漬け込みます。
 ☆フォークで刺すと繊維が切れてやわらかく仕上がり、味がしみこみやすくなります。漬け込むと肉の表面が白っぽくなります。
・レモンは4等分にくし形に切ります。

1.鶏肉の水分をふきとり、繊維に逆らうように包丁を入れ、厚さ1㎝程度のそぎ切りにし、小麦粉を全体に薄くまぶします。
2.フライパンにサラダ油(大さじ2)を入れ、強めの中火で熱して一度火をとめます。
 ☆焦らずに並べられ、焼きムラをなくします。
3.鶏肉を溶き卵にくぐらせ、フライパンに並べ、強めの中火にし、衣がフツフツとし始めたら中火にします。
4.まわりが白くかたまり始めたら裏返し、ふたをし、蒸気でふたがくもったら、火を止めて約5分間おきます。
5.(B)を鍋に入れ、中火にかけてひと煮立ちさせ、揚げ焼きにした鶏肉を加えてからめます。
6.タルタルソースをつくります。ゆで卵をボウルに入れ、フォークでつぶし、(C)を混ぜ合わせます。

付け合わせ
①なすはヘタを除き、たて半分に切り、半分は皮をむき、もう半分は皮に隠し包丁を入れて、耐熱皿にのせ、表面にサラダ油(少将)を塗ります。
②ブロッコリーは小房に分けて水で洗い、水分がついたまま同じ耐熱皿にのせます。
③600Wの電子レンジで2分30秒加熱します。
④鍋に(D)を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて冷まし、なすとブロッコリーを漬けます。

仕上げ
 皿になす・ブロッコリー・鶏肉を盛り、タルタルソースをかけ、レモンを添えて完成です。

POINT

表面につけた卵で鶏肉の火の通りが優しくなります。片面は揚げ焼き、返したら蒸し焼きにしてふっくらやわらかく仕上げます。
タルタルソースに練りわさびを入れて食欲をUPします。

チコリより

しっとりやわらかく仕上がっていていただきやすいですね。小さいお子様にもよさそうです。

スポンサードリンク