2月15日、NHKあさイチ「解決!ゴハン」のコーナーで放送された料理研究家脇雅世さんが作る「ジューシーチキンカツ」のレシピです。
チキンカツをふっくらジューシーに作る方法をご紹介します。トマトをW使いしたソースを添えます。

スポンサードリンク

ジューシーチキンカツ

材料 2人分

鶏むね肉   1枚

(A)
卵      1個
サラダ油   大さじ1
塩      小さじ1/3
こしょう   少々

小麦粉    適量
生パン粉   適量

揚げ油    適量

(トマトソース)
トマト    1個(100g)
トマトケチャップ 大さじ2
中濃ソース  小さじ1

作り方

1.鶏肉は皮と余分な脂肪を丁寧に取り除き、半分の厚さに切ります。
 ☆切ると筋が見えたら筋に数か所切れ込みを入れます。
2.皮のついていた側に、格子状に切り目を入れ、しばらくおいて室温に戻しておきます。
 ☆皮側の身は筋っぽいので切り目を入れます。
3.ボウルにAを入れてよく混ぜます。
 ☆鶏肉に塩をすると水分が出るので卵に味をつけます。油を入れるのはフランス風です。
4.鶏肉にに小麦粉をまぶして余分な粉をはたき、卵液にくぐらせ、パン粉をたっぷりとつけて、3~5分間おき、衣を落ち着かせます。
 ☆パン粉をたっぷりとつけてしばらく置くと必要なだけのパン粉が付きます。室温に戻すと短い時間で中まで火が通りやすくなります。
5.油を170℃に熱し、パン粉を軽く払って揚げます。少し泡がおさまるまでは触らずに1分間ほど揚げたら上下を返し、ときどき泳がせるようにして2分間ほど揚げます。
 ☆小さめの深めの鍋で揚げると少量の油でも肉の上部も油に浸るので全体から熱が入りふっくらと揚がります。
  生パン粉を使うと水分で泡がたくさん出てパン粉は立ちます。
6.揚がったら取り出して油を切り、4~5分間そのままおきます。
 ☆肉に余熱で完全に火を通します。バットのふちなどに肉を立てかけるように置くと油が切れやすくなります。
7.トマトソースを作ります。トマトのヘタをくりぬき1センチ角に切り、トマトケチャップと中濃ソース(ウスターソースでも可)を加えて混ぜます。
8.カツをを食べやすく切って器に盛り、トマトソースをかけて完成です。

ポイント

鶏肉の下処理を丁寧に行います。また揚げる前に常温に戻しておくことで短時間で揚げられ、余熱も使うことでやわらかくジューシーに仕上げることができます。

チコリより

フライ物は作ることが多いと思いますが、ポイントを押さえて作ることでおいしく作ることができますね。ソースもトマトを加えることでワンランクアップしますね。

スポンサードリンク