8月14日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家平野レミさんが作る「しょうがいっぱいしょうが焼き」のレシピです。
ごく薄く切ったしょうがをいっぱい入れて作るしょうががメインの豚肉のしょうが焼きです。

スポンサードリンク

しょうがいっぱいしょうが焼き

材料 2人分

豚肩ロース(しゃぶしゃぶ用) 200g
しょうが   80g

サラダ油   大さじ1

(A)
しょうゆ   大さじ2
酒      大さじ2
みりん    大さじ2

貝割れ菜   適量
七味唐辛子  適量

作り方

準備
・豚肉はひと口大に切ります。
・しょうがは皮付きのまま、ごく薄切りにします。
・貝割れ菜は根元を除きます。

1.ボウルに豚肉・しょうが・(A)を入れて、よく揉み込みます。
2.フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を汁ごと入れてほぐし、ふたをしてときどき混ぜながら火を通します。
3.豚肉の色が変わったら、ふたを外し、好みの汁気の量になるまで炒めます。
4.器に盛り、貝割れ菜を添え、お好みで七味唐辛子をふって完成です。

POINT

しょうがはごく薄く切ると肉と一体化して、辛みも気にならずにたくさんいただくことができます。
汁はご飯にかけてもおいしいです。

チコリより

しょうががおいしそうな色になっています。たくさん入って存在感があります。

スポンサードリンク