8月21日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家ほりえさわこさんが作る「彩りかき揚げ」のレシピです。
野菜が主役の彩りがきれいなかき揚げを2種作ります。ひと口大の小さめに作ってさっくり揚げます。

スポンサードリンク

彩りかき揚げ

材料 2人分

ゴーヤーとじゃこのかき揚げ
ゴーヤー  1/2本
ちりめんじゃこ 大さじ3
片栗粉   大さじ1

(A)
片栗粉   大さじ1
小麦粉   大さじ2
牛乳    大さじ3~4
塩     小さじ1/4

にんじんとエリンギ、ちくわのかき揚げ
にんじん  1/2本
エリンギ  1本
ちくわ   1本
片栗粉   大さじ1

(B)
片栗粉   大さじ1
小麦粉   大さじ2
牛乳    大さじ3~4
塩     小さじ1/4

揚げ油   適量

作り方

準備
・ゴーヤーは縦半分に切り、種・ワタをスプーンで除き、厚さ2~3㎜位の半月形に切ります。
・にんじん(皮ごと)・エリンギ・ちくわは太めのせん切りにします。

1.ポリ袋にゴーヤー・ちりめんじゃこ・片栗粉を人れ、空気を入れてふり、全体に粉をまぶします。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜ、ポリ袋の中身を移し、混ぜ合わせます。
3.別のポリ袋ににんじん・エリンギ・ちくわ・片栗粉を人れ、空気を入れてふり、全体に粉をまぶします。
4.ボウルに(B)を入れて混ぜ、ポリ袋の中身を移し、混ぜ合わせます。
3.フライパンに揚げ油を深さ1~2㎝入れて、180℃に熱します。
4.(1)と(2)それぞれをスプーンなどでひと口大にまとめて入れます。
5.両面がカリッとなるまで揚げます。

POINT

食材に粉をまぶしておくと、衣がはがれにくく、水っぽくなりません。
また牛乳を使うと外はサクッと、中はふんわりとした食感に仕上がります。
野菜に水分が少なくてうまみのあるタンパク質(ちりめんじゃこやちくわ、桜えび、ソーセージなど)を加えるとおいしくなります。
少ない油で揚げると生地が散らばる失敗がありません。
塩味がついているので天つゆは不要です。

チコリより

かき揚げも彩りがきれいだとたくさんいただいてしまいそうですね。衣には卵を使わずに牛乳を加えるのもサクッと揚げるコツだそうです。

スポンサードリンク