8月21日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家ほりえさわこさんが作る「薬味たっぷりそうめん」のレシピです。
そうめんに薬味をあらかじめ混ぜて、自家製のめんつゆでいただきます。最後までおいしく食べられます

スポンサードリンク

薬味たっぷりそうめん

材料 2人分

そうめん   3わ(150g)
みょうが   1~2個
青じそ    1わ(約10枚)

自家製濃縮めんつゆ(作りやすい分量)
水       カップ1
煮干し    lOg
昆布(10㎝四方) 1~2枚(5g)
削り節    力ップ2(20g)
しょうゆ   カップ1
みりん    力ップ1

作り方

1 自家製濃縮めんつゆを作る
・煮干しは頭・ワタを除き、大きければ半分に割ります。

①鍋に水(カップ1)、煮干し、昆布を人れて中火にかけ、沸いたら火を止めて10~15分おきます。
②しょうゆ・みりんを加えて再び火にかけ、沸いたら削り節を加えて火を弱め、5分煮ます。
③火を止めて、ざるにペーパータオルをのせてこし、ペーパータオルで包み、上から木べらなどで押して絞ります。
④粗熱を取って冷蔵庫で冷やします。

2.そうめんを茹でる
・みょうが・青じそは千切りにします。

①鍋に1.5リットルの湯を沸かし、そうめんを入れて箸で混ぜ、火を止めてそのまま2分おきます。
 ☆そうめんを湯に入れたらすぐ箸でひと混ぜするとふきこぽれが防げます。
②茹で加減を確認し、サッと混ぜ、ざるにあけます。
③大きめのボウルに水をため、ざるごと入れて、ざっと洗い、一度流して再び水をため、もみ洗いをします。
④氷水につけて冷やします。氷はボウルの方に入れます。
⑤みょうが・青じそを加えて混ぜます。
 ☆あらかじめ」薬味を混ぜておくと最後まで薬味を均一に食べることができます。
⑥ざるを引き上げ、水けをきります。
⑦器にそうめんを盛り、めんつゆ適量を約1.5倍にうすめて添えて完成です。
 氷を入れてもOKです。

POINT

ゆでたそうめんは流水でもみ洗いをしてしっかり冷やします。薬味も加えると全体に均一に混ざります。
めんつゆは2~3週間保存できます。
めんつゆに使った昆布とかつお節はフードプロセッサーで細かくし、ラップなしで電子レンジにかけ、松の実などを加えるとふりかけになります。

チコリより

そうめんを余熱で茹でれば吹きこぼれる心配がないので良いです。
薬味が全体にあるので最後までおいしくいただけますね。

スポンサードリンク