8月29日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家栗原はるみさんが作る「フライパンチャーシュー」のレシピです。
フライパンひとつで手軽にできる本格的な味わいで。見た目も華やかなチャーシューです。

スポンサードリンク

フライパンチャーシュー

材料 作りやすい分量

豚肩ロース肉(塊) 300g
塩     小さじ1/2

しょうが  1片
にんにく  1片
サラダ油  少々

(A)
しょうゆ  大さじ1
砂糖    大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2
紹興酒   小さじ1(または酒)
シナモンスティック 1/2本(好みで)
八角    1/2個(好みで)

カリフラワーの甘酢漬け 適量(下記参照ください)
すだち (半分に切る) 適量

粗びき黒こしょう 適量

作り方

準備
・豚肉は冷蔵庫から出して室温に戻し、肉が平らな場合は、たこ糸で巻いて厚みを出すように整え、全体に塩(小さじ1/2)をもみ込んで約10分間おき、出てきた水けを紙タオルでよくふきます。
・しょうが・にんにくは皮を除き、包丁でたたいてつぶします。
・小さめのボウルに(A)を合わせ、好みでシナモンスティック・八角を加えます。

1.小さくて深さのあるフライパン(又は鍋)にサラダ油(少々)を熱し、しょうが・にんにく・豚肉を入れ、中火で約3分間焼いて返し、裏面も約2分間焼きます。
 ☆たこ糸を巻かないときは厚さを出すために側面から焼くと良いです。
2.全体にしっかり焼き色をつけたら(ここまで3~4分)、弱火にしてふたをし、途中で2~3回返しながら、さらに8~10分間焼いて八分通り火を通し、取り出します。しょうがとにんにくも取り出します。
 ☆肉に厚みがあるので、側面にもしっかり焼き色をつけます。
3.フライパンに残った脂をペーパータオルできれいに拭き取り、熱いうちにたれを入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせます。
4.少し煮詰めて、豚肉を戻し入れ、時々返しながら3~5分、全体にたれをからめながら焼きます。
5.粗熱を取り、薄切りにして器に盛り、黒こしょう(適量)をふって、カリフラワーの甘酢漬けとすだちを添えて完成です。

カリフラワーの甘酢漬け(作りやすい分量)
1.カリフラワー(1個・300g)は小房に分け、熱湯にサッと通してざるに上げ、水けをよく拭きます。
2.ボウルに酢(カップ1)・砂糖(大さじ3)・塩(小さじ1/3)を入れてよく混ぜ合わせます。
3.ジッパー付きの保存袋にカリフラワーを入れて(2)・だし昆布(5㎝四方・1枚)、赤唐辛子(種を除く・1本)を加え、冷蔵庫に1~2時間おきます。
 ☆冷蔵庫で約1週間保存できます。柚子の搾り汁(お好みで・適量)は食べるときにかけます。

POINT

オイスターソース・八角・シナモンで本格派の味わいになります。

チコリより

八角・シナモンで本格的な味ですが、フライパンだけで作れるのがうれしいですね。これは我が家でもときどき作っています!

スポンサードリンク