8月30日、NHKきょうの料理で放送された料理研究家栗原はるみさんが作る「和風ハンバーグ」のレシピです。
表面はカリッと香ばしく、中はふわっとジューシーに、オーブンを使って作る本格派の和風ハンバーグです。

スポンサードリンク

和風ハンバーグ

材料 4人分

(A)肉だね
牛ひき肉(粗びき) 400g
豚ひき肉(粗びき) 200g
塩     小さじ1
粗びき黒こしょう 少々
生パン粉  カップ1/2
牛乳    大さじ3
卵     1個
玉ねぎ   1個(200g)

サラダ油  大さじ1/2~1

(B)すだちポン酢
しょうゆ  大さじ5
すだちの搾り汁 大さじ2
みりん   大さじ1(煮きってアルコール分をとばしたもの)
酢     大さじ1
昆布(5㎝X5㎝) 1枚

にんじんのスープ煮
にんじん  2本(350g)
スープ   カップ2
顆粒スープの素(洋風) 小さじ1(湯カップ2で溶きます)
クミンシード 小さじ1~2
塩     適量

コーンのクリーム煮
コーン(冷凍・ホールタイプ) 1袋(250g)
小麦粉   大さじ1
牛乳    カップ1/2
バター   20g
塩     少々
黒こしょう 少々

ゆでブロッコリー
ブロッコリー 1個
塩     少々

大根おろし  適量
七味とうがらし 適宜

作り方

準備
・たまねぎは5~6mm角に切ります。
・パン粉は皿などに牛乳と一緒に入れ、しっとりさせておきます。

1.すだちポン酢をつくる
ボウルに(A)を合わせ、サッと洗って水けを拭いた昆布を加えて1時間~一晩おき、昆布を取り出します。
器に【すだちポン酢】と大根おろしを入れ、好みで七味とうがらしをふる。

2.付け合わせを作る
にんじんのスープ煮
・にんじんは皮をむいて3cm厚さの輪切りにします。

①鍋ににんじん・スープを入れて強火にかけ、煮立ったら弱火で8~10分間、にんじんが柔らかくなるまで煮ます。
②味をみて、塩で味を調え、火を止めてクミンシードをふります。

コーンのクリーム煮
①鍋にバターを熱し、コーンを入れて中火で炒め、小麦粉をふり入れてさらに炒めます。
②牛乳を加えてとろみがつくまで混ぜ、塩・黒こしょうで味を調えます。

ゆでブロッコリー
・ブロッコリーは10cm長さの小房に切り分けます。

 塩少々を入れた熱湯でサッとゆで、ざるに上げて水けをよくきります。

3.ハンバーグを作る
①ボウルにひき肉・塩・こしょうを入れて軽く混ぜ、玉ねぎ以外の残りの材料を加えてよく混ぜます。
 ☆玉ねぎを加える前に肉だねは粘りがでるまでしっかり混ぜます。
②玉ねぎを加えよく混ぜます。
③4等分にして、空気を抜きながら1個ずつだ円形に成形します。
④.オーブンに入れて使えるタイプのフライパンにサラダ油を中火で熱し、ハンバーグを入れ、表面に焼き色がつくまで、約2分間ずつ両面を焼きます。
 ☆両面を焼いて外に肉汁が出ないようにします。
 ☆オーブンに入れられないフライパンの場合はハンバーグを天板に移して焼きます。
 ☆オーブンに入れて使えるタイプのフライパンがない場合は、通常のフライパンで5と同様に焼いて取り出し、オーブン用の紙を敷いた天板にのせ、同様に焼き上げる。
4.フライパンごと230℃のオーブンに入れて、8~10分間焼き(時間は2個ずつ焼くときの目安です)、中まで火を通します。
5.焼きあったら取り出して、フライパンに付け合わせを盛り、大根おろし・七味とうがらしを添えて完成です。

POINT

牛と豚の割合を2:1にします。玉ねぎは大きめに切り、歯触りを残すため生のまま加えて存在感を楽しみます。
ポン酢は季節の柑橘類を使います。

チコリより

とてもおいしそうです。オーブンを使うとやはりプロの味になるのかな!付け合わせのコーンのをクリーム煮もうれしいです。

スポンサードリンク