3月18日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された堤人美さんが作る「オープンサンド」のレシピです。
手軽に作れてボリュームたっぷりの「かぼちゃのマッシュ&ベーグルのオープンサンド」を紹介します。

一緒に作った
「ツナペースト&カンパーニュのオープンサンド」のレシピはこちらです。
「コンビーフペースト&食パンのオープンサンド」のレシピはこちらです。

オープンサンド~かぼちゃのマッシュ&ベーグル

材料 2人分

ベーグル     2個

かぼちゃのマッシュ(作りやすい分量)
かぼちゃ    400g(皮をむいて正味300g)

(A)
塩        小さじ1/4
こしょう     少々
シナモンパウダー 少々
メープルシロップ 大さじ2
オリーブオイル  大さじ1
酢        大さじ1

くるみ(素焼き)  40g

サラダ菜     4枚

作り方

準備
かぼちゃは種とワタを除き、皮を包丁で削り落とし、2cm角に切ります。
クルミは弱火で煎っておきます。

かぼちゃのマッシュを作る
1.かぼちゃは耐熱皿に入れて大さじ1程度の水をふりかけ、ふんわりとラップをして、500Wの電子レンジでに6分ほど加熱します。竹串がスーッと刺さるようになればOKです。
2.かぼちゃをボウルに入れ、水気があればペーパータオルなどでふきとり、マッシャーなどでなめらかにつぶします。
3.(A)を加えてよく混ぜ、粗く刻んだくるみを加えて混ぜます。

仕上げ
1.ベーグルは半分にスライスして軽くトーストします。
2.サラダ菜を2枚ずつ敷き、かぼちゃのマッシュをたっぷりのせて完成です。

POINT

かぼちゃの水分を丁寧に取ると保存がきき、口当たりも良くなります。
かぼちゃのマッシュは冷蔵庫で4~5日保存ができます。
かぼちゃのマッシュはサラダとして食べてもOKです。

チコリより

作りおきができるのでパンを焼いてのせるだけで栄養満点のボリュームのある朝食になります。
かぼちゃのきれいな色で元気になりそうです。クルミの粒々がアクセントになりますね。

スポンサーリンク