3月23日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家藤井恵さんが作る「ペッパーチキンサラダ」のレシピです。
おもてなしにピッタリの黒こしょうを効かせた洋風蒸し鶏のサラダです。

スポンサードリンク

ペッパーチキンサラダ

材料 4人分

鶏胸肉(皮なし) 2枚(400g)

プレーンヨーグルト   1カップ

(A)マリネ液
ヨーグルトの水分(乳清) 大さじ2
塩        小さじ1
粗びき黒こしょう 小さじ1
白ワイン     大さじ1
はちみつ     大さじ1
おろしたまねぎ   大さじ1

(B)
塩        小さじ1/3
こしょう     少々
おろしたまねぎ   小さじ1
白ワインビネガー 小さじ1
オリーブオイル  小さじ2

(C)
サニーレタス   200g
ミニトマト    1パック(200g)

作り方

準備
・ヨーグルトはペーパータオルを敷いたザルに入れ、10分おいて水きりします。出てきた水分(乳清)は一部使います。
・サニーレタスはひと口大に手でちぎります。
・ミニトマトは4つ割りにします。

1.耐熱皿などに(A)を混ぜ合わせ、鶏肉を入れて1時間以上浸けて(マリネ)おきます。
 ☆冷蔵庫に一晩おいてもよいです。耐熱皿を使えばそのまま電子レンジにかけることができますが、ビニール袋などで浸けおいても良いです。
2.耐熱皿にマリネした鶏肉を互い違いにのせ、汁も全部入れます。ラップは初めに肉と液体に密着するようにぴったりと、さらにもう1枚上からふんわりとかけます。
 ☆鶏肉2枚は皿に高さを揃えます。ラップをこのようにかけると下のラップが落としぶたのように液体を対流させます。
3.500Wの電子レンジで6分加熱し、ラップをしたまま冷まします。
 ☆冷蔵庫に入れた場合は完全に室温に戻してから加熱します。)
4.水切りしたヨーグルトに(B)を混ぜてソースを作ります。かたさをサラサラ流れる程度に残っている乳清で調整します。
5.(C)を器に盛り、鶏肉を7~8mm厚さに切ってのせ、ソースをかけて完成です。

POINT

・ヨーグルトを水切りして乳清はマリネ液に、水切りヨーグルトはソースに使います。

チコリより

大きなお皿に盛りつけて食卓を華やかにしたいですね。軽くトーストしたバゲットにのせたり、サンドイッチの具にしたりしてもおいしそうです。

スポンサードリンク