3月24日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家藤井恵さんが作る「ミートパイ」のレシピです。
パーティーにもおすすめのお肉を使った食事パイです。生地はフードプロセッサーを使って手作りします。

ミートパイ

材料 6人分(直径24cmのパイ皿1台分)

パイ生地
薄力粉   200g
強力粉   100g
バター(食塩不使用) 200g

(A)
水    100cc
塩        小さじ1

フィリング
牛ひき肉     300g
たまねぎ     1個(200g)
生マッシュルーム 2パック(200g)

赤ワイン     大さじ3
小麦粉      大さじ2

油       適量

(B)
塩        小さじ1/3
トマトケチャップ 大さじ2
中濃ソース    大さじ1/2
オイスターソース 小さじ1

溶き卵      適量
打ち粉(強力粉)  適量

作り方

パイ生地を作る
準備
・バターは1cm角に切り、冷やしておく。
・(A)を混ぜ合わせ、冷やしておきます。

1.フードプロセッサーに薄力粉と強力粉を入れて2~3回攪拌します。
 ☆粉をふるった状態になります。
2.バターを加え、バターが小豆くらいの大きさになるまでスイッチを入り切りして断続的に攪拌します。
 ☆バターがよく冷えてないと団子状になりサクサクの生地になりません。
3.(A)を加え、ポロポロした状態になるまで断続的に攪拌します。
 ☆生のおからのような状態にします。
4.ポリ袋に入れ、袋の上から押しながら1つにまとまめ、平らな四角に整えて、冷蔵庫で1時間~一晩休ませます。
 ☆練らないよう気をつけます。
5.打ち粉をした台にパイ生地をとり出し、打ち粉をしてめん棒で長方形(20×40cm)にのばします。
 ☆中央をめん棒でたたいて厚みを整えてから上下にのばしていきます。
6.向こう側から1/3のところで折り、手前から折り重ねて3つ折りにします。
7.生地を時計回りに90度回転させて再び長方形にのばし、向こう側と手前からそれぞれ1/2のところまで折り、さらに半分に折ります。(4つ折りになります)。
8.90度回転させて③をもう1回行い、めん棒で軽くのばしてラップに包み、冷蔵庫で30分以上休ませます。

フィリングを作る
準備
・たまねぎはみじん切りにします。
・マッシュルームは薄切りにします。

1.フライパンに油大さじ1/2を熱し、強火でたまねぎを炒め、しんなりしたら、牛ひき肉を加えてパラパラになるまで炒めます。
2.マッシュルームを加えて炒め、マッシュルームの表面に水分が出てきたら赤ワインを加えて煮立てます。
3.小麦粉をふり入れて炒め、粉っぽさがなくなるまでしっかり炒め合わせます。
4.(B)を加えて混ぜ、ふたをして弱火で15分煮て、完全に冷まします。
 ☆熱いと生地がダレてしまうので完全に冷まします。

パイを焼く
1.パイ生地を2等分し、めん棒でパイ皿よりひとまわり大きく3mm厚さにのばします。
 ☆パイ皿に油を塗る必要はありません。
2.パイ皿にかぶせて敷き込みます。角までしっかり生地を入れます。
3.フィリングを平らに広げ、生地の縁に溶き卵をハケで塗ります。
4.残りの生地を同じサイズにのばし、③にかぶせます。
5.空気を抜くように押さえて、縁をはりつけます。
 ☆焼いたときに膨れ上がらないように必ず空気を抜くようにします。
6.はみ出た生地をナイフでカットします。
7.ふちにフォークの背を押しつけて筋をつけ、上面に溶き卵をぬり、ナイフで数か所切り目を入れます。
 ☆同じ強さで筋をつけ、生地をしっかりくっつけてください。
8.220℃に予熱したオーブンで10分焼き、180℃に下げてさらに60分焼いて完成です。

POINT

フィリングにケチャップ、中濃ソース、オイスターソースを入れるとドミグラスソースのような味わいになります。
作業中生地がだれるときは、冷蔵庫でいったん冷やします。

チコリより

生地から作るのはちょっと大変ですがフードプロセッサーを使えば簡単ですね。生地は寝かせる時間があるので早めに作っておくと良いですね。
冷凍のパイシートを使っても良いと思いますが、甘めなものが多いのでやはり自分で作るとおいしくできると思います。この生地でキッシュを作ってもおいしそうですね。

スポンサーリンク