3月30日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された小林まさみさんが作る「牛肉とふきのとうのチャーハン」のレシピです。
牛肉とふきのとうを使って少しほろ苦い春の大人の味のチャーハンを作ります。

スポンサードリンク

牛肉とふきのとうのチャーハン

材料 4人分

ごはん(温かいもの) 600g

牛肉(切り落とし)  150g
ふきのとう     1パック(約120g)
たまねぎ      1/2個(100g)
卵         3個

しょうゆ      大さじ1と1/2
砂糖        小さじ2
塩         小さじ2/3

油         大さじ1と1/2           

作り方

準備
・ふきのとうは縦半分に切り、落としぶたをして水に10分さらします。熱湯で1分30秒~2分ゆで、水にとって冷まし、水気をしっかり絞って粗みじん切りにします。
 ☆ふきのとうは切ったそばからアクが出ます。浮きやすいので落し蓋をしながら水にさらします。ゆでた後切ると茶色くなりますが大丈夫です。
・牛肉は粗みじん切りにします。ひき肉を使ってもOKです。
・たまねぎはみじん切りにします。
・卵は溶きます。

1.フライパンに油(大さじ1/2)を強火で熱し、溶いた卵を流し入れ、半熟状の炒り卵を作り、取り出します。
2.フライパンを拭いて、油(大さじ1)を足し、玉ねぎを入れて強めの中火でしんなりするまで炒めます。
3.牛肉を加え、ほとんど色が変わるまで炒めます。
4.ふきのとうを加えて炒め、油がまわったら、しょうゆ・砂糖を加え、ご飯を加えて炒め合わせます。
5.塩を加え、卵を戻し入れ、炒め合わせて完成です。

POINT

・ふきのとうは採ってきたら(購入した)その日のうちなるべく早めに調理をしましょう。
・熱湯でゆでてアクと苦みをとり除きます。
・牛肉は切り落としを使い、食べごたえを出します。
・長ねぎよりも玉ねぎがよく合います。
・ふきのとうの独特の香りとほのかな苦みがアクセントになった大人のチャーハン、出来たてを食べましょう。

チコリより

ふきのとうは天ぷらでいただくことが多いのですがチャーハンも作ってみようと思います。ふき味噌をイメージして甘い味付けにしているそうです。

スポンサードリンク