4月1日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家堤人美先生さんが作るごはんで簡単朝ごはん「ブロッコリーとハムの混ぜごはん」のレシピです。
ブロッコリーとハムを炒めて、ご飯と混ぜながらいただきます。即席で作るザワークラウトを一緒に作ります。

スポンサードリンク

ブロッコリーとハムの混ぜごはん

材料 4人分

ごはん     茶碗2杯分

ブロッコリー  1/2個(150g)
ハム(薄切り)  4枚
たまねぎ     1/4個
 
バター     大さじ1

(A)
酒       大さじ1
塩       小さじ1/3
こしょう    少々

粉チーズ    適量

作り方

準備
・ブロッコリーは房の方は細かくざく切りに、芯の方細切りにしてから粗みじん切りにします。
・ハムは1cm角に切ります。
・たまねぎは粗みじん切りにします。

1.フライパンにバターを熱し、たまねぎをしんなりとするまで弱火で1分ほど炒めます。
2.ロッコリーとハムを加え、弱めの中火でブロッコリーに火が通るまで3分ほど炒めます。
3.(A)を加えてさっと混ぜます。

仕上げ
器にごはんを盛って③を半量ずつのせ、粉チーズをふって完成です。
混ぜていただきます。

POINT

ハムの代わりにベーコン、ウインナーを使ってもOKです。


スポンサードリンク

即席ザワークラウト

材料 作りやすい分量

キャベツ    1/2個(500g)

(A)
塩 小さじ1
砂糖 小さじ1

(B)
白ワインビネガー 大さじ2
オリーブ油 大さじ2

作り方

準備
キャベツは5mm幅の細切りにします。

1.ボウルにキャベツを入れ、(A)を加えてしんなりするまで手でもみ込み、5分ほどおき、水気を絞ります。
 ☆砂糖を入れると水分が出やすくなります。
2.ボウルに絞ったキャベツを入れ、(B)を加えてよく混ぜたら完成です。

POINT

ザワークラウトは発酵させてつくるものですが、白ワインビネガーを使って即席で作ります。 
冷蔵庫で4~5日保存が可能です。

チコリより

ブロッコリーをたくさんいただけますね。ブロッコリーは切ったらそのまま炒めるので簡単に作れます!

スポンサードリンク