4月3日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家田口成子さんが作る「菜の花と鶏肉のアンチョビー炒め」のレシピです。
菜の花の緑と鶏肉の色合いがきれいな炒め物です。アンチョビーでコクを出します。

菜の花と鶏肉のアンチョビー炒め

材料 4人分

菜の花        2わ(300g)
グリーンアスパラガス 1束(150g)

鶏胸肉(皮なし・大)  1枚(300g)

塩       少々
こしょう    少々 
小麦粉     適量
アンチョビーフィレー 約5枚(20g)

にんにく    1片
塩       少々 
こしょう    少々

オリーブオイル 適量

作り方

準備
・菜の花は根元を少し切って、水につけてシャキッとさせ、長さを半分に切り、根元と穂先を分けておきます。
・アスパラガスは根元1/3の固い皮をむき、斜めに2cm幅に切り、穂先と茎を分けておきます。
・鶏肉は繊維に沿って3~4等分に切って、薄くそぎ切りにし、塩・こしょうを薄めにふり、小麦粉を薄くまぶします。
 ☆そぎ切りにするときは包丁を濡らしてから切るとくっつきません。
 ☆にんにくは細かく刻みます。

1.中華鍋にオリーブオイル(大さじ1/2)を熱し、菜の花とアスパラガスの茎を入れてさっと炒めて、水1/2カップを加え、ふたをして1~2分蒸し煮にします。
2.菜の花とアスパラガスの穂先を加え、ひと炒めし、ふたをしてさっと蒸し煮にします。
 ☆指で触ってやわらかくなったか確認してください。
3.ザルに上げて水気をきります。
4.中華鍋をきれいにしてオリーオイル(大さじ2)を熱し、鶏肉をいれて炒め、ふたをして弱火で2~3分蒸し焼きにする。
 ☆菜の花の食感に合わせて鶏肉はカリッとさせなくてよいです。
5.火が通ったら鍋の中央をあけ、にんにく・アンチョビーを入れてアンチョビーをつぶしながらさっと炒め、鶏肉を合わせて炒めます。
6.③を戻し入れて炒め合わせ、塩・こしょうで味をととのえて、器に盛って完成です。

POINT

スナップえんどうなどをプラスしてもおいしいです。

チコリより

春のお野菜をたっぷりいただけるのがうれしいですね。アンチョビが味のアクセントになり、大人の味の炒め物です。

スポンサーリンク