4月7日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家堤人美さんが作る「ふんわりトマト卵のせごはん」と「目玉焼きと焼きトマトのせごはん」のレシピです。
同じ材料で作る卵のせごはん2種と、作り置きできる「セロリの酢じょうゆ漬け」をご紹介します。

ふんわりトマト卵のせごはん

材料 2人分

ごはん(温かいもの) 茶碗2杯分
卵        2個
トマト      2個(300g)
しょうが     1片
ザーサイ(味つき) 30g

(A)
オイスターソース 大さじ1と1/2
塩        少々 
こしょう  少々

ごま油      適量

作り方

・トマトは大きめのざく切りにします。
・しょうがは粗みじん切りにします。
・ザーサイは太めのせん切りにします。
・卵は菜箸を立てて20~30回切り混ぜ、軽く溶きほぐしておきます。
 ☆ふんわり仕上げたいので混ぜすぎに注意です。
 
1.フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、強火にして溶き卵を流し入れ、大きく混ぜて半熟になったらとり出します。
2.フライパンをふいて、ごま油(小さじ2)を熱し、しょうがを弱火で炒めて香りを出します。
3.中火にしてトマト・ザーサイを加え、トマトの皮がはじけてくるまで炒めます。
4.(A)で調味し、卵を戻し入れて、さっとひと混ぜします。
5.器にごはんを盛り、半量ずつのせて完成です。

POINT

トマトは熟した赤いものを選び、追熟させます。

目玉焼きと焼きトマトのせごはん

材料 2人分

ごはん(温かいもの) 茶碗2杯分
卵        2個
 
トマト      3個(450g)

塩        少々 
こしょう     少々

ごま油

たれ
オイスターソース 大さじ1
しょうゆ     小さじ1

ザーサイ(味つき)  30g

作り方

・トマトは1個を4等分くらいの輪切りにします。
・たれの材料を合わせます。

1.フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、卵を割り入れて好みの固さの目玉焼きを作ります。
2.フライパンにトマトを並べ入れ、中火で皮がはじけてくるまで片面1分ずつ焼き、塩・こしょうをふります。
3.器にごはんを盛って目玉焼き・焼きトマトを半量ずつのせ、たれをかけ、ザーサイを添えて完成です。

セロリの酢じょうゆ漬け

材料 作りやすい分量

セロリ      2本(350g)

(B)
塩        小さじ1/4
砂糖       小さじ1/4

(C)酢じょうゆ
赤唐辛子     1本
しょうゆ     大さじ3
酢        大さじ3
みりん      大さじ1
砂糖       小さじ2

作り方

・セロリは筋を除いて5cm長さの棒状に切り、葉はざく切りにします。
・赤唐辛子は半分にちぎって種を除きます。

1.ボウルにセロリを入れ、(B)をまぶして20分ほどおきます。
2.出てきた水気をペーパータオルでふきとり、保存容器に入れます。
3.小鍋に(C)を入れてひと煮立ちさせ、②に加えて30分ほど漬けます。

※冷蔵庫で4~5日保存可能です。

チコリより

忙しい朝はこんな風にご飯と一緒におかずも食べられるといいですね。
最近ちょっとしたおかずを作り置きをしていてとても便利なので、セロリの酢じょうゆ漬けも作ってみようと思います。

スポンサーリンク