4月22日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家堤人美さんが作る「かぶとえのきの汁かけごはん」のレシピです。
食欲がないときでもさらさらいただける汁かけごはんを朝食にいかがでしょうか?かぶとえのきを具にします。半熟味つき卵を副菜にします。

かぶとえのきの汁かけごはん

材料 2人分

ごはん(温かいもの) 茶碗2杯分
かぶ(葉少々を含む) 2個(200g)
えのき茸  1/2袋(50g)

煮干し   6尾

(A)
水     500cc
酒     小さじ2

(B)
しょうゆ  小さじ1
塩     小さじ1/2
ごま油   小さじ1

作り方

準備
・煮干しは頭と腹ワタを除きます。
・かぶは皮ごと1.5cm角に切り、葉は1cm幅に切ります。
・えのき茸は根元を切り、1cm長さに切ります。

1.鍋に煮干しを入れ、弱火でカリッとするまで1分ほど空炒りし、(A)を加え、煮立ったらアクをすくいとります。
2.かぶ・えのき茸を加え、ふたをずらしてかけ、弱めの中火で6~7分煮る。
3.最後にかぶの葉を加え、(B)で調味します。
4.器にごはんを盛り、③を半量ずつかけて完成です。

POINT

・煮干しは乾煎りして臭みを取ります。
・具を生しいたけ4枚・ニラ1/2わに変えてもおいしく作れます。

半熟味つき卵

材料 4人分

卵 7~8個
塩  少々
酢  少々

(A)
水     200cc
だし昆布  5cm
みりん   大さじ4
しょうゆ  大さじ5

作り方

・卵は冷蔵庫から2時間以上出して完全に常温にもどしておきます。

1.鍋に湯を沸かし、塩、酢各少々を加え、卵を静かに入れて中火で6分ゆでます。
 ☆塩と酢を加えると卵の殻にひびが入っても白身が流れ出にくくなります。
2.水にとり、粗熱がとれたら殻をむき、保存容器に入れます。
 ☆たまごがとてもやわらかいので丁寧に扱ってください。
3.鍋に(A)を合わせてひと煮立ちさせ、②に注ぎ、冷蔵庫に一晩おいて味をなじませます。

POINT

熱々の調味料をまわしかけると味がよくなじみます。
冷蔵庫で3~4日は保存可能です。

チコリより

煮干し出汁とかぶ・えのきだけでお腹に優しい朝食になりますね。半熟味つき卵でたんぱく質もしっかり摂りたいですね。

スポンサーリンク