4月26日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家小林まさみさんが作る「切り干し大根と切り昆布の梅あえ」のレシピです。
食物繊維たっぷりの切り干し大根と切り昆布を梅で和えます。作り置きもできるのでそのままご飯のおともに、またアレンジしていただきます。アレンジレシピも紹介します。

切り干し大根と切り昆布の梅あえ

材料 作りやすい分量

切り干し大根  75g
切り昆布(乾燥) 15g
梅干し     9個(正味大さじ4と1/2)
ごま油     大さじ1と1/2
削りがつお   2袋(6g)
炒り白ごま   大さじ2

でき上がりは約450gになります。

作り方

・ボウルに切り昆布を入れてたっぷりの水を注ぎ、15~20分つけてもどします。水気をきり、長ければ食べやすく切ります。
・切り干し大根は軽くもみ洗いし、熱湯に入れ、ひと煮立ちしたら、ザルに上げて冷まし、水気を絞って食べやすく切ります。
 ☆熱湯でゆでてもどして、歯ごたえを残します。
・梅干しは種を除いて果肉を包丁の根元でたたき、大さじ4と1/2を用意します。
 ☆梅干しの塩分によって量を加減してください。

ボウルに材料を全部入れ、梅干しが全体に混ぜ合わせます。

アレンジレシピ①~「ささ身と豆苗のあえもの」

材料
鶏ささ身   2本(100g)
豆苗     1袋(約400g)
「切り干し大根と切り昆布の梅あえ」 150g(1/3量)

1.鶏ささ身は筋をとり、耐熱皿にのせ、塩少々と酒大さじ1/2をふります。
2.ふんわりラップをかけて500Wの電子レンジに2分30秒~3分かけ、粗熱をとり、食べやすく裂いて、蒸し汁をからめます。
3.豆苗は根を切り、長さを半分に切って塩少々加えた熱湯でゆで、ザルに広げて冷まして、水気を絞ります。
4.ささ身・豆苗・「切り干し大根と切り昆布の梅あえ」を和えます。
 ☆豆苗は他の青菜でもOKです。

アレンジ②~スープ

沸かしただし汁4カップに「切り干し大根と切り昆布の梅あえ」の1/6量を加えて7~8分やわらかく煮、溶き卵2個分をまわし入れ、ひと煮して火を止めます。

POINT

冷蔵庫で10日ほど保存可能です。
他にも油揚げを加えて梅風味の煮物や、豚肉を加えて炒め物にしてもおいしいです。

チコリより

手軽に作れる体に良い常備菜です。アレンジもできますのでぜひ作ってみたいと思います。

スポンサーリンク