5月5日、日本テレビキューピー3分クッキングで放送された料理研究家田口成子さんが作る「牛肉のキンパ」のレシピです。
キンパは韓国風海苔巻きです。牛肉の甘辛炒めなど4種類の具を使って作ります。

牛肉のキンパ

材料 4人分(3本分)

ごはん(温かいもの) 840g
ごま油   大さじ1と1/2
塩     小さじ1
炒り白ごま 大さじ2
焼きのり(全形) 3枚
牛肉の甘辛炒め
牛肉(切り落とし) 200g
(A)
しょうゆ  大さじ1と1/2
砂糖    大さじ1
酒     大さじ1/2
ごま油   小さじ1

にんじんのナムル
にんじん  2/3本(100g)
塩     少々
水     大さじ2

ほうれん草のナムル
ほうれん草 100g
ごま油   小さじ1
塩     少々

卵焼き
卵     3個
酒     大さじ1
砂糖    大さじ2
塩     少々

油     適量

作り方

にんじんのナムルを作る
1.にんじんは長さを半分にして、せん切りにします。
2.フライパンに油(大さじ1/2)を熱し、にんじんを炒めます。油がまわったら塩・分量の水を加え、ふたをして蒸し煮にし、やわらかくなったらとり出し、水分を切っておきます。

ほうれん草のナムルを作る
1.ほうれん草は熱湯でゆでて水にとって冷まし、水気を絞ります。
2.4~5cm長さに切り、ごま油・塩を加えて混ぜます。

牛肉の甘辛炒めを作る
1.牛肉は2cm幅に切り(A)を加えて汁気がなくなるまで揉み込みます。
2.フライパンに油少々を熱し、牛肉を汁ごと入れて強火で汁気を飛ばすように炒め、牛肉に火が通ったらとり出します。

卵焼きを作る
1.卵を割りほぐし、酒・砂糖・塩を混ぜます。
2.卵焼き器に油少々を熱し、卵液の1/4量を流し入れ、全面に広げて焼きます。底が焼けてきたらくるくると巻き、端に寄せ、あいたところに油少々をぬり、残りの卵液の1/3量を流して広げ、同様に焼きます。これをあと2回繰り返し、厚焼き卵を焼きます。
3.とり出して冷まし、6等分に棒状に切ります。

巻く
1.ボウルにご飯を入れ、ごま油・塩・炒り白ごまを入れて混ぜて冷まします。
2.巻きすに焼きのり1枚を横長にのせ、ごはんをのせて向こう側を2~3cmあけて平らに広げます。
3.真ん中ににんじんのナムルを横長にのせ、にんじんの向こう側に卵焼き2本を並べます。にんじんのナムルの上に牛肉の甘辛炒めをのせ、手前にほうれん草のナムルを並べます。
4.巻きすを持ち上げて手前からひと巻きします。
 ☆手前と向こうのご飯を合わせるイメージで、具を押さえながらいっきに巻きます。
5.締めてから全最後まで巻き、形をととのえますます。
 ☆巻きすの上と下を持って締めます。
6.キンパを巻きすの左端に寄せ、側面を手で押さえて端を整え、右端も同様にして整えます。全部で3本巻きます。
7.1本を8等分します。乾いたまな板の上で濡れ部金で拭いた包丁で根元からいっきに一気に切ります。器に盛って完成です。

POINT

牛肉の甘辛炒め・人参のナムル・ほうれん草のナムル・甘い卵焼きの4種を調味して冷ましたご飯で巻きます。

チコリより

すし飯の海苔巻きはもちろんおいしいですが、キンパもごま油の風味でたくさんいただけますね。

スポンサーリンク